So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

2009年05月 から 2010年04月 まで [all my tomorrows]

2009年05月 から 2010年04月 まで

このブログは完結しています。

ご覧いただく際には、左側の 「月別表示」 の下側 2090年05月 から 上側 2010年04月 へ向って

時間の流れに沿ってご覧いただければと思います。(より楽しめます)

nice!(0)  コメント(0) 

B.B.Garage 完結。 [all my tomorrows]

B.B.Garage 最終回です。

2009.05 から 2010.04 まで、ちょうど季節をひとまわりでした。
使用容量が上限の 1GB に達しましたので、とりあえずひと区切りです。
一年間いろいろとありがとうございました。

・・・ とはいえ続きも考えていますよ。
さっさと準備して皆さんに連絡しますネ。
でわでわ!

123.jpg
your sweet B.B.



B.B.Garage の全記事へのリンクはこちら。
自転車ライフのお役に立てていただけましたら幸いです。

more ↓


nice!(20) 

Heartily. [music]

s-2.jpg

一音も聞き漏らすまい ・・・

目をとじて全神経を空気の振動に集中させる。
乾いた弦のふるえ、断ち切る鼓音、うねりあげられる唄声。

唄声が連れてくる言葉。
次々に空間へと放たれる言葉。
僕の中までやってきては溶ける ・・・ さすがです。

言葉って放っただけではなくて、聞き手の心に着地してはじめて昇華されるんですよね。

続きを読む


nice!(14)  コメント(24) 

ボカ~ン!バカ~ン!ウフ~ン! [all my tomorrows]

s-1.jpg

あ~あ、結構 ROOTS 飲んじゃいましたヨ
慣れない BLACK なのに。
まんまと販売戦略にのせられちゃったわけで ・・・

思いっきり遊ばせてもらいましたけどね。

続きを読む


nice!(12)  コメント(18) 

cobia. [all my tomorrows]

PAP_0001.JPG

29 inch brock の迫力に圧倒されました。

狙っていて届かなかったゲイリーの cobia ・・・
目の前で見るとやっぱりすげ―!
並々ならぬ走破性は容易に想像がつきます。
川の中でも走れるゾ!

続きを読む


nice!(16)  コメント(18) 

知多半田ポタ 4 南風にのって [pottering]

s-p01.jpg

16時頃、刈谷駅前

いかにも刈谷らしいなぁと居酒屋の前で本日最後の1枚。
即行でバラして電車に飛び乗る。
ゆられながら一息ついてプッシュ~!

ふぅ~っ!

そうそう charingo さんにメール入れとこっ。
「オモッタヨリハヤク、カリヤ1638ニノリマシタ。マイバラノリカエデ、ジカンガワカレバメールシマス」
「リョウカイ、ヤマシナカラノリマス 1907ダトオモイマス」
「1819マイバラハツニナリマシタ。カコガワデマタアノチュウカイク?」
「リョウカイ」

続きを読む


nice!(18)  コメント(24) 

知多半田ポタ 3 衣浦トンネル [pottering]

s-b06.jpg

toshi さん、きちゃった ・・・ ハハハッ

衣浦トンネルは、衣浦港の中央埠頭(半田市)と東埠頭(碧南市)を結ぶ海底トンネルです。少し前に toshi さん が記事にされていて、ここはいつか走ってみたいと思っていたのです。なにせ海底ですからね海底ッ!
その "いつか" がこんなに早くやってくるとは ・・・

続きを読む


nice!(21)  コメント(21) 

知多半田ポタ 2 蔵の街 [pottering]

s-a05.jpg

半田駅からほど近く ・・・

枝分かれする運河に沿って立ち並ぶ背の低い蔵。
影のように密やかな印象を受ける漆黒の街。
それぞれの唯一の主張は純白で記された見覚えのある印だけ。

広々とした閑静な空間は手入れも行き届いていました。
ポツリポツリとやってくる観光客の顔がゆったりと和んでゆきます。

上質の時間が流れる不思議な空間 ・・・

続きを読む


nice!(19)  コメント(24) 

知多半田ポタ 1 赤レンガ建物 [pottering]

x01.jpg

うぉ~すごい!威圧感というか存在感というか ・・・ 半田赤レンガ建物

地元のニッケにもレンガの建物は残っているのですが、ここまで大規模なものを見たのははじめてです。明治時代にカブトビールの工場として作られ、戦時中は中島飛行機に徴用されていたとのこと、なるほど歴史の深みが味わいとなって表れています。随所に機銃掃射の弾痕が残ってはいるものの、この威厳をたたえた様相のままでよくぞ戦火を耐え抜いた。眼前に見上げながら感慨ひとしおなわけで ・・・

続きを読む


nice!(12)  コメント(16) 

ボクモマクロ ・・・ [all my tomorrows]

0001.jpg
これは charingoさんと行った廉塾での写真なのですが ・・・

っと、その前に ・・・

最近 "マクロ" なるもので撮ったという写真を見て 「スゲ―ッ!」 とか思うことが多いのですが、ケータイのボタンをあれこれ押していて我がカメラ付ケータイにも "マクロモード" が装備されていることに気づいてしまいました。さてさて、なにを撮ろうか。なんか小さいものはないかいなっと。花や虫はみんな撮ってるしなぁ ・・・

続きを読む


nice!(17)  コメント(24) 

沼隈半島ポタ 3 鞆の浦 [pottering]

s-a102x.jpg
(鞆の浦、龍馬ゆかりの町並みにての図)

ここにきて突然のフレームイン。
朝から一向に自転車乗りを見かけませんでした。
きれいで広々とした舗装路のわりに交通量は極めて少なくしかも絶景
その上晴天ときてるのに ・・・
田島や横島なんてもう最高なのに ・・・
遭遇したのは、ニッカ~ッと笑うママチャリのブラジル人くらい。
この日のルートは "しまなみ" の陰に隠れた穴場かもしれません。

さて、最後に訪れた鞆の浦は龍馬ゆかりの地。
龍馬の乗ったいろは丸と紀州の軍艦が衝突した際に、この港町で談判したとか。
紀州による暗殺をおそれて、龍馬が屋根裏に隠れたという家屋もありましたよ。
しかしまあ、なんでもかんでも "ゆかり" になるもんですな。
"ゆかり" がなくても十分に魅力的な港町だと思うのですが。

続きを読む


nice!(20)  コメント(28) 

沼隈半島ポタ 2 峠を越えて [pottering]

s-a067x.jpg
(沼隈半島南端、鞆町後地を望むの図)

この日は長~い坂の洗礼を4度受けました。
内海大橋への行き帰りのアプローチ、横島奥地で対岸へ抜ける桜坂、
そして西岸から鞆の浦への峠越え ・・・

強烈な坂の前ではいつものように抜け道はないかいなとキョロキョロジタバタ。
往生際のわるい僕ですが、そこは "案ずるより産むが易し"
上りはじめると意外となんとかなるものだったりします。

以前はもっとキツかったと思うのですが、脚の筋肉が強化されたのか、
それとも YRSカスタムのギア比の成せる技なのか、そこそこスイスイ行けちゃいます。
ただ、息は切れますよ ・・・ だってデブだもの。
                             びびを

続きを読む


nice!(11)  コメント(10) 

沼隈半島ポタ 1 田島と横島 [pottering]

s-a042x.jpg

4月3日(土)、好天気の予報にいてもたってもいられなくて、またまた輪行に行ってきました。
今回はひさしぶりの単独ポタです。
春の陽気の中でいい景色をみていい空気を吸ってきましたヨ。

続きを読む


nice!(11)  コメント(14) 

井原鉄道沿線ポタ 3 西の風にのって [pottering]

s-038.jpg

この方、charingoさんではありません。
"早雲の里 荏原" 駅の前にある北条早雲像です。
早雲の里 荏原 ・・・ こんな感じで井原鉄道には駅名にサブタイトルが付いてるのがあります。
なんか楽しいですよね。

北条早雲については 「あっちこっちポタ」 をご参照下さいネ(笑)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(20) 

井原鉄道沿線ポタ 2 おもちゃ箱 [pottering]

s-011.jpg
福山自動車時計博物館にて)

福山駅前でMTBを組み立てて、まずは近くにある福山自動車時計博物館へ。
ネットで見つけたのですが、ここいいですよ!
乗れる!触れる写真も撮れる!
年代ものの車やカメラや時計であふれています。

博物館というより骨董品店って感じかな。
乱雑にゴチャゴチャしているのがいいのです。
大きなおもちゃ箱に迷い込んだようで ・・・

続きを読む


nice!(16)  コメント(20) 

井原鉄道沿線ポタ 1 年末以来 [pottering]

s-001.jpg
(井原鉄道起点、神辺駅(かんなべ)にて)

しまなみの記事も書きあがらぬ 3月27日(土)、またまた始発で輪行です。
今回は盟友charingoさんとご一緒しました。
昨年12月の雪の五條以来になるかな。

ひさしぶりとはいえ何十回と同行して互いのやり口は知り尽くしています。
だからこんなにやりやすい相手はいない ・・・ 新鮮さのかけらもないけれど(笑)
ともあれ阿吽の呼吸の心地よさを再認識した1日でもありました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(20) 

しまなみ海道 2010 5 ゆめのあと [on-road]

s-d001.jpg

3日目 3月22日(月)、今治からJR予讃線に乗って瀬戸内海沿いを香川へ。

当初の走行予定は観音寺からだったのですが、Jr1のゴールドタワーに登りたいという意見を尊重して多度津からに変更しました。しまなみ縦走の疲れが残っていなければ観音寺から坂出まで楽勝で走れたと思うのですが・・・。ともあれ本場の讃岐うどんだけはしっかりといただいたのでした。

続きを読む


nice!(13)  コメント(24) 

しまなみ海道 2010 4 そして完走 [on-road]

s-c033.jpg
(チェックポイント 道の駅よしうみいきいき館前)

2日目、3月22日(日)、朝は荒れ気味だった天気も徐々に快方へ向かいました。
来島海峡にたどり着いた午後には、海面がきらきらと輝いて眩しいくらいでした。
眼前にそびえる来島海峡大橋を渡りきればいよいよ四国です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(18) 

しまなみ海道 2010 3 柑橘の島で [on-road]

s-b022.jpg

Jr1の希望で渡ってみた高根島(こうねしま)。
"なにもない" がある、静かで贅沢なところでした。
気ままにルートを外れる旅もわるくないですね ・・・
いつものことですが(苦笑)

続きを読む


nice!(14)  コメント(25) 

しまなみ海道 2010 2 海ノムコウ [on-road]

s-a001.jpg
尾道から向島(むかいじま)への渡し船にて。
Jr1の気合も十分。
クビのタオルは先ほど ・・・

「タオルがポケットに入れへん」
「クビにかけといたらええやん」
「ええ~っ!」
「マウンテンバイカーはクビにかけるんや」
「みんなかけてへんやん」
「あの人らはみんなローディーさんや」
「ほんまかなぁ ・・・ なんかカッコわるいなぁ~」

続きを読む


nice!(18)  コメント(26) 

しまなみ海道 2010 1 春の3日間 [on-road]

s-012.jpg

22日夜、加古川駅北側。
いつものように居酒屋から流れるジャズを聞きながら輪行最後の組み立てにかかりました。
この旅で何度も経験したから Jr1 の手つきも慣れたもの。
いろいろと話しながら ・・・

続きを読む


nice!(19)  コメント(30) 

春ギタ― [music]

s-ww0.jpg

例のアコースティックコンサートポスターは最終的にこのようになりました。
題して "春ギター"です。左が "桜" で右が "夜桜"
貼ってもらうお店毎にあう方をお選び下さいって感じです。

2枚一組にしても面白かったかな ・・・
nice!(19)  コメント(24) 

山本五十六元帥は言いました。 [all my tomorrows]

s-01.jpg

かの山本五十六元帥(海軍大将、連合艦隊司令長官)は言いました。
"やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ"

・・・ ということで、一緒に輪行旅行へ行くことになったJr1号への "バラシ" や "組み立て" の説明を、リアルB.B.Garageにて "五十六方式" でやることにしました。まずは僕が "バラシ&袋詰め" "袋出し&組み立て、そして荷作り" までをやってみせました。逐一細かく説明しながらです。ひさしぶりとはいえ我ながら惚れ惚れする手さばきなのです(笑)。「最後に何か聞きたいことある?」 との問いかけにJr1号の回答は 「特にない」 ・・・ オーケーッ!ではいよいよやっていただきましょう。レッツゴーベイベェ~!

続きを読む


nice!(24)  コメント(32) 

おっちゃん、ほんでほんで? [on-road]

s-01.jpg

おっちゃん、ほんでほんで?

活気のある子供達の声が聞こえてきました。
紙芝居に群がる子供達、好奇に満ちた目でおっちゃんの次の言葉を待っています。
景品らしきものが気になって仕方がないボンもいますねぇ~(笑)。

子供達とのやりとりを楽しむ穏やかな表情から、このこと自体(交流)を目的とされていると見たりッ。
町おこしのボランティアの方かな。
ここまで子供の心をひきつけるとは偉大なるパフォーマーですよね。

新長田、鉄人さまがいる若松公園での情景 ・・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(22) 

draft. [music]

s-a00x.jpg

奏音(kanon)代表 A木さんからアコースティックライブポスターを頼まれました。
で、早速作ってみたのですが、ご依頼主様の感想は ・・・

場所は前回と同じ Cafe Studio、おっ!Tarezoさんも演るんや!
これは泣かせてもらわないといけません(笑)。
nice!(13)  コメント(24) 

romania. [all my tomorrows]

s-00.jpg

机の前に貼ってる写真です。

イデオロギー的なものはなにもなく、ただただ1枚の写真として気に入ってます。
ながめていると30分くらいアッという間に過ぎてしまうのです。
画質は決してよくないのですが ・・・

いい写真ってどんな写真をいうんだろう。
今夜もビールを片手に眺めています。
nice!(14)  コメント(18) 

Cafe Studio Clochette Cloir LIVE. [music]

s-01.jpg

ひさしぶりに BAR TAKURO 仲間のライブを楽しみました。
もちろん拓郎のカバーの数々。
しっとりと 「制服」 あり、LIVE'73ノリノリバージョンの 「君が好き」 ありで
吉田拓郎信者にとっては "涙ちょちょ切れ" のひとときだったのです。

続きを読む


nice!(20)  コメント(37) 

あちょ―っ! [pottering]

s-01.jpg

あちょ―――っ!

続きを読む


nice!(20)  コメント(34) 

工業地帯の夜に [music]

s-01.jpg

曇りだし、夜がくるし、工業地帯だし ・・・ なんて味気ない。
でも慣れてくると揺れる溶鉱炉の灯もきれいに思えてきたりするんですよね。
通勤路なんですけどネ。

続きを読む


nice!(18)  コメント(24) 
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。