So-net無料ブログ作成

大河原~柘植 4 関西本線沿線ポタ [mix]

s-u01.jpg
夢のような木津川沿いのあと、しばし広大な平野の中を走りました。
もうすぐ伊賀上野、ひと息いれながらふり返って北を望みます。
あの山の向こうが信楽のはず・・・





s-u02.jpg
伊賀上野 ・・・ 予想を裏切られることなく町のあちらこちらで忍者の歓迎を受けました。





s-u03.jpg
風の吹きぬける伊賀鉄道 「桑町駅」

くわまち、かやまちぃ~ひろ~こうじぃ~もひとつゆられてぇ~うえ~のぉまち~

この曲をご存知の方がいらっしゃればすっごく嬉しいのですが・・・西岡たかしの「上野市」です。「上野市」って書いて「うえのまち」って読みます。西岡たかしは、かの有名な「遠い世界に」の「五つの赤い風船」のリーダーでした(ワタシはリアルタイムでは知らないのですが)。他のメンバーにはアコースティックインストの中川イサトや有山じゅんじもいたスーパーグループです。そんな彼がソロになって出したのがこの「上野市」だったのです。中学生だったワタシは、ラジオから流れるこの軽快な曲を聴いて上野市に思いをはせていました。今回、伊賀上野周辺を訪れることになって、歌にでてきた 「桑町」 「茅町」 「広小路」 「上野市」 の各駅を訪ねてみることにしたのです。で、歌詞に出てくる順に、まずは「桑町駅」。





s-u04.jpg
桑町駅のホームから ・・・





s-u05.jpg
車体に忍者のイラスト ・・・ さっきまで写真を撮っていた3人連れの鉄っちゃんも乗ってゆきました。





s-u06.jpg
「茅町駅」、下町にあるこの駅には駅員さんがいました。





s-u07.jpg
「広小路駅」、ここはホームに待合室があるだけの小さな無人駅でした。





s-u08.jpg
周辺の民家ギリギリを通る山陽電車「須磨寺駅」のような感じです。
この伊賀鉄道も元々は近鉄だったそうです。





s-u09.jpg
ふとホームに目をやると自転車の絵が ・・・





s-u10.jpg
どうやら養老鉄道や近江鉄道のようにここもサイクルトレインをやっているようです。





s-u11.jpg
いよいよ終点の 「上野市駅」。ここはちょっと立派ですよね(笑)。





s-u12.jpg
ホームのあちらこちらに忍者がいます(笑)。





s-u13.jpg
ヘヘッ、こんなところにも ・・・ でも忍者だけじゃないんですよね ・・・





s-u14.jpg
じゃ~ん!伊賀上野といえばこのお方を忘れてはいけません!





s-u15.jpg
忍者だったという説もあるこのお方の生家にも行ってみました。





s-u16.jpg





s-u17.jpg





s-u18.jpg
表札に普通に「松尾」っていうのがいい。友達の家に来たみたい。





s-u19.jpg
さあ柘植に向ってまたまた川沿いをラストスパートです。
いつの間にか木津川は柘植川に名前を変えています。





s-u20.jpg
日も傾いて光はオレンジをおびてきている。急がねば!





s-u23.jpg
遮るもののない大平原の中、もろに逆風を受けながらの帰路となりました。





s-u24.jpg
なんとか日没前に柘植駅に到着。輪行準備完了と同時に暗くなったのでした。セーフ。

おしまい!
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
charingo

柘植の駅舎は案外、こじんまりとしていますね。
西岡たかしの「上野市」…申し訳ございませんが、知りませんでした。
でも、歌詞の内容に沿った旅も良いですね。
私も…「飛んでイスタンブール~♪♪」って、無理か!!
by charingo (2009-11-06 22:17) 

フジさん

1枚目の写真、なんとも広大ですね。
土手にしゃがみこんでゆっくりお茶でもしてみたい気分になります。
今回のツーリングは面白い企画でした。
じゃあ私もマネマネで・・・
山本コータローの岬めぐりか小柳ルミ子の瀬戸の花嫁あたりで(笑)。
by フジさん (2009-11-06 22:34) 

b.b.mk2

charingoさん
イスタンブールって(爆)
「天城越え」とかはどうでしょう(笑)。
石川さゆりシリーズはよいかもしれませんね。
尾道のロケ地めぐりは?
坂が多いでしょうが・・・
by b.b.mk2 (2009-11-08 08:05) 

b.b.mk2

フジさん

> 土手にしゃがみこんでゆっくりお茶でもしてみたい気分になります。

以前から思っててまだやれていないのが、携帯バーナーをもってのポタです。お気に入りの場所を見つけて、そこで手間をかけた一杯のコーヒーを味わうのっていいなあと・・・結局缶コーヒーの手軽さに負けてしまって携帯バーナーもまだ買ってないのですが・・・。

結構、缶コーヒー飲んでるので、そろそろ「ようこそジョージアへ、ご褒美よ!」って出てきてもいいような気もするのですが(笑)
by b.b.mk2 (2009-11-08 08:39) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。