So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖周遊ツーリング 2 ナンダ風コンナ風 [on-road]

s-01.jpg
0900 ようやく琵琶湖にご対面。
加古川発0520の始発に乗って思えば長い旅だった・・・ってホントの旅はこれからでしたネ(笑)





s-02.jpg
まずは堅田駅から少しだけ戻った浮御堂ってところへ。





s-03.jpg
路地を抜けて隣接する公園にて。
入館料300円を払うことなく浮御堂を拝むことができました。





s-04.jpg
浮御堂から少し走ったところの古~い灯台です。
「ハシゴに昇って上から写真を撮れば」とcharingoさんに言ったのですがノッてきませんでした。
"ハシゴに昇るcharingoさんの図"を撮ってやろうと企んでたのに・・・(笑)

そうそう・・・
今回は同じツーリングをcharingoさんの視点でもお楽しみいただけます。
ボチボチとUPすると言われてましたが、よければご覧下さい。
特にこういった史跡関連のウンチクはかなりのものですぞ!
friends欄のリンク「あっちこっちポタ」からどうぞ)





s-05.jpg
だいたいは湖沿いをはしりますが時には琵琶湖を離れます。
ん・・・むかい風が強いぞヨ。





s-06.jpg
そしてまたまた琵琶湖沿い。





s-07.jpg
雲は多いものの時々陽も射したりして雨の心配はなさそうです。





s-08.jpg
琵琶湖ならではと思われる看板が・・・
「釣ったらリリースするな」はわかるけど「おいしいから持って帰って食べましょう」ってのはホントかなぁ???





s-09.jpg
前方の山間に虹がかかっていたのですが・・・写ってない(残念ッ)





s-10.jpg
コースがわかりやすいところや、公園やトイレがところどころにあるのもいいですね。





s-11.jpg
モデルのように決まってるcharingoさん!
足元はビンディングシューズ
新しいウェアもMTB乗りらしくていい感じです。
私はといえばWORKMANの作業ズボン・・・しかも翌朝に悲劇が・・・





s-12.jpg
これは近江舞子あたりだったか・・・

とにかくむかい風が強烈でした。
スピードは出ない(涙)、疲れる(涙)、汗は噴き出す(涙)。
坂の前での突風にせっかくの加速が台無し。もう萎え~です。





s-13.jpg
北小松駅で休憩、むかい風との格闘で噴き出た汗をぬぐう

時計回りの方がよかったのかとも考えたのですが、実はこの日、帰ってきた兄貴チームが対岸の近江八幡あたりから北上していたらしいのです。で、あのツワモノですら彦根あたりで断念したとか・・・ということはどちらまわりでも逆風強しってことですね。この時期の琵琶湖は風との戦いですな。





s-16.jpg
再度、風にむかってこぎだします。
里山が色づいていい感じでした。





s-17.jpg
charingoさんのビンディング操作ももう慣れた感じでした。
足元を見ずにつけたり外したりする姿がちょっとカッコよかったなぁ~。





s-18.jpg
またまた琵琶湖沿い・・・
おもいっきりのむかい風が湖面にしぶきをあげていたのですがこれも写ってない(残念ッ)。





s-20.jpg
ようやく高島市です。
このあたりからなぜかしばらくは追い風でした。





s-21.jpg
夢のような追い風に後押しされながら走っていると湖面に鳥居が・・・





s-22.jpg
道路をはさんで反対側にあったのは白髭神社でした。





s-23.jpg
参拝客も多く大きな神社っていう感じでした。





s-24.jpg
この神社の詳しい情報は「あっちこっちポタ」の方でどうぞ(笑)。





s-25.jpg





s-26.jpg
近江高島駅に向って湖岸を離れました。
白髭神社のあった里山を回り込んだ途端にとんでもないくらいのチョー逆風の洗礼。
もう停まってしまいそう。
ギアを軽くしてキコキコキコキコとなんとか進みます。
おまけに前方の空の色ったら・・・(涙)





s-27.jpg
池のすすき?がちぎれんばかりになびいていました。
おっ、なんじゃ?むこうに見える橋は???





s-28.jpg
突風さえ吹いてなければ、こういう牧歌的な風景の中を走るのもいいものです。





s-29.jpg
先ほど見えた橋にたどりつきました。いい名前だ~。





s-30.jpg





s-31.jpg
高島駅に到着。池の中になにやらなにやら・・・





s-32.jpg
こんな感じで巨人が立っていました。
高島にはガリバー青少年旅行村っていうキャンプ施設みたいなのがあるようですね。
これはそのシンボルかな。





s-33.jpg
ガリバーっていえば冒険の師匠・・・
僕らの冒険はまだまだこれからです。

つづく

nice!(1)  コメント(8) 

nice! 1

nice!の受付は締め切りました

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
charingo

「うんちく」とは、「蓄えた深い学問や知識」のことを言います。
私にはそんなものは御座いません。
それどころか、まだ私のブログは書き始めていません…(=。=|||)
by charingo (2009-12-01 21:30) 

帰ってきた

あの強風で気温の中での111km走行は脱帽です。近江八幡の町屋界隈に彦根城見学でずいぶん滞在してしまって、彦根着が大幅に遅れてしまい、まだ一度も訪れたことのない長浜を断念してしまいました。琵琶湖周辺は訪れたい名所がたくさんあり、また来年のさくらの咲くころに再チャレンジしようと思っています。んー それにしても寒かった~。
by 帰ってきた (2009-12-01 21:44) 

フジさん

B.B.さん、自転車専用のウェア、あなどれませんよ。

私も先日のジテ通はウィンドブレーカー代わりにバイクのカッパを着ていましたが
中に着ていたフリースが汗で上から触っても分かる位、ビチャビチャになりました(泣)。
専用ウェアが欲しいと思うのですが値段が結構するし、どこで売っているか?
実物を見るのも至難のワザ。良い店あったら教えてぇ~!!
by フジさん (2009-12-01 21:54) 

Fuel

b.b.さん、2日間の逆風琵琶湖ツアーお疲れさまでした。
筋肉痛の方は癒えましたか?
やはり琵琶湖は風との戦いだったようですね。
私は中学生の夏休みに一周したことがあるのですが、
その時は夏の太陽との戦いだったように記憶しております。
しかし壮大な湖の景色は絵になりますね。
ブラックバスがおいしい魚 ここ重要ですね。
どんな味が想像できません。

by Fuel (2009-12-01 22:35) 

b.b.mk2

charingoさん
またまたご謙遜を・・・(笑)
走って目にしたものを帰ってから調べるっていうのは、知識を蓄えることになりますね。なかなかマネできませんが見習いたいところです。
by b.b.mk2 (2009-12-02 01:04) 

b.b.mk2

帰ってきた兄貴さん
宿を長浜にとっていたので逆風でも走り続けるしかなかったんですよ。
長浜着は20時半だったからどちらにしても遭遇できませんでしたね。
長浜もなかなかにぎやかな町でしたよ。
雪の頃にスパイクタイヤで行ってみませんか?
by b.b.mk2 (2009-12-02 01:08) 

b.b.mk2

フジさん
charingoさんはパールイズミでしたっけを通販で買ったみたいです。ショップは全然しらないんですよ。私も先日ネットで発注したGIRO FLAKを2回連続で欠品の連絡を受けて、現物のヘルメットをたくさん置いてるショップで買おうと探してるんですが・・・。ホントホント誰かおせーて!
by b.b.mk2 (2009-12-02 01:13) 

b.b.mk2

Fuelさん
中学時代に琵琶湖一周ですか?!!それはすごい!!!
まさか自転車版「虎の穴」で育ったのではないでしょうねぇ(笑)
自転車に乗ってるといろんなものとの戦いがまってますよね。
雨、風、暑さ、夜の闇 ・・・
でもまたでかけてしまう(笑)
筋肉痛はやわらいできました。これで今週末もどこかへ行けそうです(笑)
by b.b.mk2 (2009-12-02 01:18) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。