So-net無料ブログ作成
検索選択

幻の五新線をゆく 2 鎌足そして起点 [on-road]

s-16.jpg
五條駅で出迎えてくれたのは藤原鎌足でした。





s-06.jpg
04:30 寝静まった駅前
つい数時間前に忘年会で盛り上がった店の前を凍えながら駅へ向かいました。





s-07.jpg
いつものように駅北側へ ・・・ でも駅はまだ閉まっています。
寒さで眠気がさめてきました。
さすがに "オレナニシテンネン、オカシイノトチガウカ"という思いがよぎったりします。





s-08.jpg
04:40 駅開錠
駅員さんと挨拶を交わして、いつものように市民ギャラリー前でバラします。





s-09.jpg
04:41
寒ッ!寒ッ!を連発しながら、またまたオカシイ人がやってきました。
charingoさん登場!





s-10.jpg
難なく、何の感動もなく、いつものようにバラして 05:20 の始発に乗り込んで大阪まで。
心配していた初の環状線も問題なし、運転席背壁も理想的な形状でした。新今宮で乗り換え。





s-11.jpg
08:00
王寺でまたまた乗り換え、今度は和歌山線です。





s-12.jpg
和歌山線は2両編成のワンマン列車でした。





s-13.jpg
こちらも問題なし。
ワンマン列車の場合、バスと同じく前降り方式なので自転車は最後尾に固定します。





s-14.jpg
「じぇいあ-る」ってなにもそこまでふりがな打たなくっても ・・・ (笑)





s-15.jpg
吉野口あたりから雪が舞いはじめました。
山肌にも白いところが・・・





s-18.jpg
09:05 五條到着
出迎えてくれたのは雪と観光列車「旅万葉」でした。





s-17.jpg
う~ん、なかなかインパクトのあるラッピング車両です。
どこかの目玉列車とは違いますな。
(インパクトだけなら目玉列車も負けてませんが)





s-19.jpg
中身は結構古きよき駅なんですが、こうして外側をみるとちょっと味気ない駅舎ですね。
駅の待合室には「柿の葉ずし」のお店があったりします。





s-20.jpg
駅だけではなく五條には「タナカの柿の葉ずし」のお店が3~4軒もありました。
ここが本拠地なのかも知れませんね。





s-21.jpg
柿の葉ずしがあるってことは柿そのものも名物なんですよね。
もう季節は過ぎてると思ってましたが結構あちらこちらでこういった風景を目にしました。
国道沿いでは柿がバケツ一杯で500円(無人販売)ってのもありましたヨ。





s-22.jpg
雪の舞う中、自転車を組み立ててようやく五新線の起点までやってきました。
吸い込まれてしまいそうな道です。
でも、当然のことながらこういう案内板が立っていますよね。





s-24.jpg
ねえcharingoさん、どうしましょうか?

つづく
nice!(4)  コメント(8) 

nice! 4

nice!の受付は締め切りました

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
フジさん

いやぁ~なかなか風流ですなぁ・・・なぁんて、寒かったでしょう?
私も里山を走っていると柿の実が残っている木を幾つか見かけましたが
あれはわざと残しているんでしょうかねぇ?
食べ物が少なくなる冬に鳥たちへの食料として。
ところでXTCは大丈夫でしたか??
by フジさん (2009-12-21 21:57) 

b.b.mk2

フジさん、こんばんは
なるほど鳥たちのためにねぇ・・・もしそうだったらホッコリしますよね。
そうであってほしいものです。
そうそう干し柿の音符もあちらこちらで見かけました。
XTC2は今日、ショップから連絡があって木曜か金曜には退院できそうです。
ただ治療費&パーツで2万円・・・(涙)
バイカーズパンツは先送りです。
by b.b.mk2 (2009-12-21 23:01) 

toshi

こんばんはー^^
いやー本当にインパクト大ですね~
しかしお元気ですね~^^;
by toshi (2009-12-22 21:20) 

b.b.mk2

toshiさん
インパクトあるでしょ!
ツーリングの記事なのに思わず大きくとりあげてしまいました。(笑)
バスにしろ電車にしろ最近のラッピング技術はすごいですよね。
by b.b.mk2 (2009-12-22 21:35) 

Fuel

寒い中朝早くから、ご苦労様でした。
というか、毎週のことアドベンチャーしてますね^^。
画像を見ていると、こちらまで背筋がゾクゾクしてきますよ。

b.b.さんの言われるようにラッピング車両はとてもインパクトがありますね。
加古川線にも奇抜なのが走っておりますが…こちらの方が感慨深いですね。

フォークのダメージもb.b.さんの日頃の走行に耐えられずといったところではないでしょうか。
この時期の出費は痛いですが、フォークのオイルを入れ替えると見違えるようになりますよ。


by Fuel (2009-12-22 22:54) 

charingo

「凄くオカシイ人」から「オカシイ人」と言われて照れますね~!!
by charingo (2009-12-22 23:49) 

b.b.mk2

Fuelさん、どもです。

加古川線のラッピング列車シリーズは横尾忠則氏の作品でしたね。若い頃に彼のアバンギャルドな世界に魅かれて月1で岡之山美術館に通ったものです。でもあのラッピング列車はどうもねぇ~どうせなら彼の出世作?の刺青画シリーズにしてほしかったですねぇ~。

フォークの出費はイタタタタッです。プロショップでワタシの乗り方ならエアサスにした方がいいとすすめられました。とりあえずは現状維持が精一杯ですがそろそろXTC2を少しずつ進化させていってもいいかなと思ったりしてます。またご教示下さいね。
by b.b.mk2 (2009-12-23 00:42) 

b.b.mk2

charingoさん
お褒めの言葉、ありがとうございます。
charingoさんもなかなかのものですヨ。
楽しければ共にオカシでいいじゃないですか(笑)
by b.b.mk2 (2009-12-23 00:47) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。