So-net無料ブログ作成

近畿自然歩道(福崎春日山散策のみち) 前編 [off-road]

s-040.jpg
播磨下里駅をあとにして県道81号を西へ走りました。
山田南のバス停起点の自然歩道は集落を抜けて北上します。
里山へ向かう緩やかな登り坂を越えると徐々に木々が増えはじめました。





s-041.jpg





s-043.jpg
フェンスで覆われた長い登り坂を登り ・・・





s-044.jpg
・・・ 下ります。
外界からワンダーランドへの入り口なのか?!





s-045.jpg
お察しのとおりゴルフ場でした。ハハッ!





s-046.jpg
大きく雑木林をまわりこむと突然春日山が出現します。





s-047.jpg
舗装路を離脱。
標識はあれど道がないんですけど ・・・





s-048.jpg
自然歩道の標識はキャンプ場のロッジ脇を登れという。





s-049.jpg
階段脇を一気に登りましたが乗車ではここまでが限界。





s-050.jpg
結構な勾配 ・・・ 立ちふさがる階段。





s-051.jpg
ここからはサドルのショルダーノーズに肩をかけて担ぎました。
さすがフィジーク、バランスもよくて、なるほどなるほど担ぎやすいのです。





s-052.jpg
結構なところまで登ってきましたヨ。





s-053.jpg
いよいよここからです。





s-054.jpg
♪♪♪





s-055.jpg
コブを2~3コ一気に走り抜けます。





s-056.jpg
ふいにフクイクのU師匠とEX8のF師匠の顔が浮かびましたよんッ。
お二人共ご一緒したことはないのですが・・・(笑)





s-057.jpg
それにしても自然歩道に入ってから誰一人出会いません ・・・ お正月だからか?





s-058.jpg
ここもしばし疾走。





s-059.jpg
どう?どう?!ここ!ここ!!





s-060.jpg
またまた階段に行く手を阻まれました。





s-061.jpg
今度はさらに急・・・





s-062.jpg
そして延々と担ぐ・・・





s-063.jpg
頂上~ッ!





s-063b.jpg
姫路方面。





s-064.jpg
福崎方面。





s-064b.jpg
いちおう三角点と記念写真。
190mって ・・・ 低ッ!





s-065.jpg





s-066.jpg
ここで昼食タイム。
お正月の残りの赤飯をにぎってもらってきました。
汗をかいた体に塩昆布がいいッ。





s-067.jpg
下りも階段?ええい乗車でゴー!脳みそが激しくシェイクされたのでした!





s-068.jpg
ようやくまともに走れそうなトラックです。
ちょっとこわいですが ・・・
ヘルメットのあごひもを締めなおしてひと息に走り下りました。
スゥ~~~ッとしましたよスゥ~~~ッと。





s-069.jpg
見えにくいですが微妙に階段になっている九十九折りコースでした。





s-070.jpg
ちょっとトリッキーですがここも乗車でOKです。





s-071.jpg
いたたたた・・・軽く初転倒。
枯葉が滑るの忘れてました。





s-072.jpg
ここは思いっきりダッシュでしょう。





s-073.jpg
突然の階段ッ!最後の一段がとってもきいたのです。





s-074.jpg
今度は枯葉の吹き溜まりへ突入。





s-075.jpg
そこそこ斜度があるので、なんとか乗車でやり過ごせました。





s-076.jpg
乗車率は登り30%、下り60%ってところでしょうか。





s-077.jpg
そんなに高い山でもないけど僕には手ごわかったですねぇ。





sizenmap2.jpg





sizenmap1.jpg
兵庫県HPより (http://www.kankyo.pref.hyogo.jp/JPN/apr/hyogoshizen/shizenhodou/index.html)

自然歩道はまだつづきます。
nice!(9)  コメント(12) 

nice! 9

nice!の受付は締め切りました

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
ドングリ

フェンスの道は異次元空間みたい。
山の中を疾走するのはMTBの醍醐味ですね。
by ドングリ (2010-01-06 07:57) 

Fuel

おおーっ いきなりのb.b.ワールド全開ですな。

私は元旦に広峰のシングルトラックでご来光を拝んできました。
近畿自然歩道 なかなか良さげなではないですか、
枯れ葉の釈迦釈迦の音がこちらにまで聞こえてきそうですよ。
今度是非連れていって下さいね!
by Fuel (2010-01-06 08:31) 

cjlewis

読者登録の件ですが、
管理ページの上のタブから「デザイン」ページに行き、タブ下のテキストリンクから「レイアウト」ページを開くと、「読者になる(RSS登録)」というテンプレートが、必ずどっかにあると思いますので、それをサイドバーの、任意の場所に置いておいてくださいな。
読者登録しておくと、新しい記事が更新されるごとにお知らせが出るので、すぐうかがうことができます!
by cjlewis (2010-01-06 14:45) 

b.b.mk2

ドングリさん、こんにちわ
MTBは僕みたいに多少ガサツでも壊れないからいいんですよ(笑)。
街の中でも段差や悪路は多いですが、おっしゃるとおりやっぱり山ですよね。
ロードの洗練されたフォルムにも憧れますが・・・
by b.b.mk2 (2010-01-06 19:04) 

b.b.mk2

F師匠、いつもコメントありがとうございます。
今回も師匠ならFuelでどんなコースどりをするんだろうとイメージしましたヨ。
で、下りのあの怖い絶壁もできる限り高速で・・・
すぅ~としちゃいましたヨ(笑)。
社の上、三草山の昭和池界隈も走れますよ!

by b.b.mk2 (2010-01-06 19:08) 

b.b.mk2

cjlewis さん
とってもありがとうございます。
お手数をおかけしました。
みんなやってたんですねぇ~はずかし―ッ(笑)
こんごともよろしくお願い致しますネ。

by b.b.mk2 (2010-01-06 19:10) 

イシム

この楽しさを味わっちゃうと
MTBはたまらないですよね。(^O^)/
by イシム (2010-01-06 19:17) 

b.b.mk2

イシムさん
そうなんですよそうなんですよ。
たまらないんですけれど、なかなか一緒に行く人がいなくて、山はいつも一人です。
by b.b.mk2 (2010-01-06 20:45) 

toshi

こんばんはー^^
なかなか風情が有る場所を走っていますね~
気持ちが良さそうです♪
怖がりの私には人が居ないと怖いかも^^;
by toshi (2010-01-06 22:13) 

b.b.mk2

toshiさんこんばんわ
わたしもけっこう怖がりなんです。
なかなかここ一番で攻めきれないんですよね。
でも自然の中は気持ちい―ですネ。
by b.b.mk2 (2010-01-07 00:31) 

Fuel

近々タイヤを履き替えて、
ここ行ってみますね。
階段はいっぺん行っとかなあかんですな。
乗車率は登り30%、下り60%ですね。
がんばります!
by Fuel (2010-02-26 17:12) 

b.b.mk2

Fuelさん、どもです。
だいたいですが30:60くらいだったと思います。
Fuelさんならもっと上るかも知れませんね。
気をつけて!
by b.b.mk2 (2010-02-26 19:00) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。