So-net無料ブログ作成

近畿自然歩道(福崎春日山散策のみち) 後編 [mix]

s-080.jpg
余田大歳神社から。
右側に見えるのが春日山(飯盛山)。

春日山を下りたあと、自然歩道は神社仏閣をめぐりながら終点の西大貫バス停へ向かいます。もう今日はXTC2を担ぐこともなければヘルメットのストラップを締めなおすこともありません。ここからはクールダウン ・・・ 抜きで走ります。今しがた鳥居の前を2台のロードバイクが疾走してゆきました。




s-081.jpg
余田大歳神社
・・・ 祭神は大歳大神をはじめ5神が祀られており
春日山の城主後藤氏に厚く祀られていた。
本殿を囲む森は大歳神社の森として福崎町保存樹に指定されている。
(「ひょうごの自然歩道ガイド」神戸新聞総合出版センター著より)

やっぱり大樹は気持ちいいですね。
それとこの古い千歳橋がなぁんか気に入りました。





s-082.jpg
嶺雲寺
・・・ 創建は応永年間(1394~1428)で春日山城主後藤基阿が建立したと伝えられる。
境内には町の天然記念物と保存樹に指定されているクロガネモチがある。
(「ひょうごの自然歩道ガイド」神戸新聞総合出版センター著より)





s-083.jpg
これはなかなか古そうですな。
えっ、「酒入」?(笑)





s-084.jpg
そして最後は住吉神社。
しかしまだ3日だというのに参拝客は僕ひとり。
夕方だから?





s-085.jpg
ここも立派な神社でしたヨ。
ここでサイフの中の小銭をかきあつめて手をあわせておきました。
今年は○○を××して△△が□□となって超◎◎になりますように。
料金不足かなぁ(笑)





s-086.jpg
帰りは北条鉄道の西の起点「北条町駅」にまわってみました。
ここだけ、この一角だけは都会風です。





s-087.jpg
北条鉄道だけはいつまでも走り続けてほしいものです。





s-088.jpg
もう日没は過ぎていましたが、ふと夕闇の北条鉄道沿線の風景を見たくなりました。
来るときに通った道を逆に走ります。





s-089.jpg
田園地帯のど真ん中にある笠原第五踏切です。





s-090.jpg





s-091.jpg
姫路のロードバイカーがストレッチをしていた田原駅です。
だ~れもいません。





s-092.jpg
寒いです・・・。





s-093.jpg





s-094.jpg
ここまで暗くなってくると農道の両サイドに引かれた白線だけが頼りです。
映ってませんが・・・。





s-095.jpg
そして網引駅。





s-096.jpg
前の家からカレーライスの匂いが漂ってきました。
これは反則だ~ッ!食いて―ッ!!





s-097.jpg

このあと真っ暗闇の権現湖畔の自転車道を通ってゆっくりゆっくりと帰りました。
闇の中に湖面がぼんやりと浮かんでなんとも幻想的、なにより星が多かったのです。
時々藪の方からガサガサッと音がして驚かされましたが ・・・ (笑)

これで1月3日の初自転車のお話はおわりです。





sizenmap3.jpg
nice!(10)  コメント(20) 

nice! 10

nice!の受付は締め切りました

コメント 20

コメントの受付は締め切りました
cjlewis

住吉神社の入口とバイク、、、とっても好きな雰囲気です!
早速、読者登録させていただきました!
そうそう、拙ブログの読者登録ですが、昨年から何回も動作不良を起こしてるんです。私の中途半端な記事作成が原因かなと最近なんとなくわかってきました。。。
自宅(Mac)だと直せないので、明日、会社(Win)で修復いたします。
ご指摘、ありがとうございました!
by cjlewis (2010-01-07 01:46) 

tsuneyosi

私も初詣に、
どうか!○○を××して△△が□□となって超◎◎になりますように!!
ってお願いしました(笑)
by tsuneyosi (2010-01-07 08:19) 

b.b.mk2

cjlewisさん
本日読者登録できました。ありがとうございます。
自宅はMacですか、しぶいですね!
by b.b.mk2 (2010-01-07 19:53) 

b.b.mk2

Tsuneyosiさん、コメントありがとうございます。
今年は是非、○○を××して△△が□□となって超◎◎になって下さい。僕も○○を××して△△が□□となって超◎◎になるよう◆◆を♪♪で~~しようと思います。もうええか(笑)。
by b.b.mk2 (2010-01-07 19:59) 

Fuel

余田大歳神社と嶺雲寺のくだりは、charingo!さんを彷彿とさせますなあ。
この季節の夕焼け空の澄み切った様はとても美しいですね。
夕方に走っていて、みしらぬ家から夕餉の支度のにおいがするのはすごくそそられますね。これ空腹時にはこたえますなあ。

夜間走行は危険も伴いますので、注意して走行くださいね。
私事ですが、2年程前に3m程の深さの側溝に1回転して落下し、肋骨を2本ばかしやった苦い経験があります。
前後のホイールもポテトチップスでした。

PS
ちなみに我が家のパソコンもMacです^^。
by Fuel (2010-01-07 20:29) 

b.b.mk2

Fuelさん、いやF師匠!、コメントありがとうございます。

いえいえcharingoさんにはかないませんよ、資料をそのまま転記しただけです(汗)。この季節の寒さは半端ではないですけど、おっしゃるとおり空気がもの凄く澄んでいて、この時期しか見れない風景があるんですよね。毎回家を出るまでは好奇心と寒さが格闘します。次回の夜間走行にはバズーカライト装着で挑もうと思います。お気遣いありがとうございます。そういえば、最近一緒に走ってる帰ってきた兄貴さんも正月に奈良ツーリングで肋骨折ってしばらく自転車お預けだとメールがありました。みなさんも気をつけましょう。
by b.b.mk2 (2010-01-07 21:41) 

Fuel

chiaringo!さんのコメントの続きです。
b.b.さんのおっしゃられるようにHANKタイヤはエアボリュームの快適性を重視したタイヤになります。
普段通勤に使用していますが、街乗りではとても快適ですよ。
ただ道路との接地面積が広いので、長距離では少しばかり脚力が必要かと思われます。
MAXXISのフックワームは重量が1kg以上あると思いますので、こちらの方も健脚向けですね。
私にはまだまだ精進が必要なようです。
by Fuel (2010-01-07 22:03) 

toshi

こんばんはー^^
一体何時に帰宅されたんですか~^^;
早く帰らないと♪

しかし素敵な場所を走っていますよね~
羨ましいです
早く三河湾走行も^^
by toshi (2010-01-07 22:23) 

b.b.mk2

F師匠

情報ありがとうございます。charingoさんの方にもコメントしましたが、ProShopで最近こういうタイヤも出たと話しを聞いた直後だったので、記事を見て、えっ!F師匠もう履いてんの!!!さすが!と驚いた次第です。ちなみに僕が今XTC2に履かせているのはBMX向けの固い路面用KENDA K-RAD(2.35)です。以前のTIOGA Yellow Kirin に比べると舗装路でブロックが磨耗しにくく、一応ブロックなんでオフロードも行けると選びました。速度は追求しないのでこれはこれで正解だったかなと思ってます。XTC2標準のウェットダート用BLUE GROOVEとNEVEGALは舗装路でブロックをすり減らすのがしのびなく有事用にガレージで眠らせています。ビニール袋で密封しているけど痛むんでしょうねぇ~早くこないかな有事が(笑)
by b.b.mk2 (2010-01-07 22:37) 

b.b.mk2

toshiさん、こんばんわ―
この日の帰着は結局19時半頃でした。
カミさんが「正月早々お早いお帰りで!」と言ってましたので(笑)。
三河湾一周はますますその気になってきてます。
今日シゴト場で話したら自転車ではない旅行好きの人に、あのあたりはいろいろとおもしろいと言われましたヨ。実行は3月~5月あたりと少し先ですが、またシミュレーションして計画をUPしようと思ってますので、その際にはご意見をよろしくお願い致します。海底トンネルと稲荷寿司も入れたいです。
走ってたらどこからともなくケーナの美しい音色が聞こえてこないかなぁ~(笑)
by b.b.mk2 (2010-01-07 22:50) 

フジさん

冬の夕暮れの空気の冷たさが伝わってきました。 寒そう。。。 
でもこの時期だからっていうのもあるんですよねぇ。
と言う私は今年、まだ乗っていません(苦笑)。
by フジさん (2010-01-07 23:30) 

b.b.mk2

フジさんこんばんわ
やはりこの時期の澄み切った空気は景色や星をきれいに見せてくれますね。
寒ければ寒いほど澄んでいるように思います。
さっ、フジさんそろそろJMISが待ってますヨ(笑)
by b.b.mk2 (2010-01-07 23:49) 

masahii-

あけましておめでとうございます。
きれいな写真と楽しい記事!
今年もb.b.mk2 のブログ読んで行った気になりますね(笑)
”読んでいるブログ(RSS)”に登録ありがとうございます。

by masahii- (2010-01-08 22:50) 

charingo

年の初めからタイトな走りをされたのですね~
崖から落ちようがビクともしないB.B.さんだとは思いますが、夜道は気をつけてください。
本当に藪の方からガサガサっと「目が一つ」だったり、「傘の一本足」なんかが出てくるかも……\(>。<)/゙
by charingo (2010-01-08 23:14) 

b.b.mk2

masahiiさん
masahiiさんの写真こそ楽しみにしてます。のぞいたときに更新されていると当たりくじをひいた気分になるくらいですヨ。以前コメント&レスしましたが同世代、多分同じ年じゃないかなあ、今年もよろしくお願いします。

追伸:
70's BARの内装で絡んでたニンジンマーク社の社長Sヤ君は同級生です。
by b.b.mk2 (2010-01-08 23:24) 

b.b.mk2

charingoさんこんばんわ
ありがとうございます。
「目が一つ」も「傘の一本足」もcharingoさんの「( ̄ー+ ̄) ニヤリ」やカミさんが家計簿つけてるときの眼差しに比べたら全然怖くないですヨ(笑)。今年も楽しく走りましょうね!

追伸:
わけあって当分自走パターンでいきます。
来週あたりに明かしますが ・・・ ( ̄ー+ ̄) ニヤリ
by b.b.mk2 (2010-01-08 23:35) 

toshi

ケーナの音は聞こえるレベルではありません^^;
多分汽笛程度でしょう♪
走行計画楽しみにしています^^
by toshi (2010-01-09 09:00) 

b.b.mk2

toshiさん
おはようございます。
ケーナは一緒に写真に写ってたあの民族風?の入れ物もいいですね。多分音色も聞いたことがあるはずなんですが忘れちゃいました。古い友人が最近カホン(打楽器)をはじめたらしいのですが、おそらくケーナとの相性はバッチリなんでしょうねぇ。まだ情報収集段階ですが走行計画UPの際にはご添削のほどよろしくお願い致します。
by b.b.mk2 (2010-01-09 11:55) 

イシム

いい雰囲気の門ですね~
私も行ってみたい!
夜遅くまでご苦労様でした♪
by イシム (2010-01-09 18:54) 

b.b.mk2

イシムさん
コメントありがとうございます。
是非是非おいでください。
ついつい深追いして夜にちゃっちょいました(笑)
by b.b.mk2 (2010-01-09 20:17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。