So-net無料ブログ作成

明石海峡 5 守護神の背中 [on-road]

s-100.jpg

ひさしぶりの淡路島です。

前に来たのは確か1年半前の夏です。
慶の松原まで西岸を南下して洲本へ抜けてそこから東岸を北上、
淡路島南部のふくらんだところを残して1周しました。
(南部は激坂が多い)
加古川―明石間も往復共自走、この日の走行距離は160Kmになりました。
日帰りでの走行距離としては今もこの記録が最長です。
まだXTC2は買ってなかったから equipage にYellow Kirin 2.3 で走りましたね。

それまではちょこちょこと走りに来ていましたが、
さすがに160Kmに満足して淡路島は当分いいやと ・・・ それ以来です。
懐かしいなぁ~

実は今日は確めたいことがあって渡ってきたのですが
少しだけでもうろうろしてみましょう。





s-101.jpg





s-102.jpg





s-103.jpg





s-104.jpg
シャッターが下りてるところが増えたなぁ~





s-105.jpg
淡路島側からの方が逆光にならない分、色が鮮やかなような気がしますね。





s-106.jpg
淡路島側のパールブリッジの下には道の駅があります。
写ってないか ・・・





s-107.jpg
おもしろそうなオブジェが見えたので寄ってみたのですが
なんじゃ、こりゃ???





s-108.jpg
回天か、人間魚雷のはずはないよなぁ~





s-109.jpg
近くに案内板がありましたが、海底作業を支援する潜水艇のようです。
その名も 「神竜」 ・・・ 名前だけなら 「回天」 とも遠からずですよね(笑)。





s-110.jpg





s-111.jpg





s-112.jpg





s-113.jpg
確めるためにパールブリッジをくぐって西岸を少し走ります。
車は少なくローディーは多いです。





s-114.jpg
明石海峡の向う側は明石西部かな。





s-115.jpg
ほらほらまたまたローディです。
飛ばしてるからシャッターが遅れてしまいますね。





s-117.jpg
そりゃあこの道とこの景色なら走り甲斐もあるでしょうね。





s-116.jpg





s-118.jpg
さあ確めたいところに着きました。





s-119.jpg
うっ ・・・ まだ着いていませんでした。
ショルダーノーズに肩を入れて担いで登りますが
結構続いてるこの石段 ・・・(涙)





s-120.jpg
休憩ッ ・・・ ハァハァ、播磨灘が、ハァハァ、きれいです、ハァハァハァハァ。

海沿いの自転車道から見える淡路側の白っぽい建物がずっと気になっていました。
地図で位置を確認すると江崎灯台だということが分かりました。
今からそこに行って確認したいことがあるのです。





s-121.jpg
結構登ってますよ。
真横の谷に砂防ダムのようなものが見えます。





s-122.jpg
やっと入口です。





s-123.jpg
おお~っ!
海峡の守護神 ・・・





s-125.jpg
広い敷地の中に柵があってここからは立ち入り禁止です。





s-126.jpg
柵の横の案内板です。
一番の下に書かれている燈光会ってなんでしょう。
これもすっごく気になる。





s-127.jpg
ネットでこの灯台を調べたときに 「なぜか寂しげに見える」 と書かれた記事を3件も見つけました。
灯台が寂しげに見えるってどういうことなのか、本当に寂しげに見えるのか ・・・
今日はそれを確めたかったのです。

白亜のどっしりとした灯台、誇らしげには見えても寂しそうには見えません。
それよりも背中を向けているので正面から見たくなりました。





s-128.jpg
柵の内側は立ち入り禁止、入って警報を鳴らしてもまずいし
崖っぷちぎりぎりに設置されている柵の外側を必死で正面へ回り込みました。
こわぁ~っ~柵から手を放したらあの世ゆきです。
もうちょっと ・・・





s-129.jpg
死にそうになりながら撮った明石海峡。
絶景でした。





s-130.jpg
これがやっとのことで見れた奴の顔です。どう?





s-131.jpg





s-132.jpg
これも片手で柵をしっかりと握って撮りました。
藪がじゃまじゃま ・・・





s-133.jpg
煙草を吸いながらボーッと、しばし守護神の背中を眺めていました。
当然のことながらこの空間には僕一人。
静かです。

背中なんですよね ・・・ 背中 ・・・
背中だけど寂しげかなぁ
XTC2を押して門を出るときに最後にもう一度だけ振り返りました。

背中が泣いていました。
ここにきてはじめてわかりました、というか感じることができました。
・・・ これで満足です。





s-134.jpg
下り ・・・ なんですが、よく見ると石段の横がスロープになっています。
乗っては降りるには急過ぎますが、担がずに押し歩きで降りられそうです。

押し歩きでゆっくり降りていると、U師匠、F師匠、YRS山本さんの顔が順に浮かんで
「俺やったら乗って降りるな」 とか言うんです。あかんあかん、死ぬ死ぬ ・・・
その時、砂利を踏んで転びそうになりました。
踏ん張ってもずり落ちてなかなか止まりませんでした。
ヒヤッとしましたよ。





s-135.jpg
坂を降りきって道路に出るとローディーが南下してゆきました。
因縁の青GIOS号でした(笑)。





s-136.jpg
これを撮った直後にパトカーが通り過ぎたのですが ・・・





s-137.jpg
そのパトカーを猛スピードで追いかけて行ったのがこのローディーです。
40Km/hは軽く超えてたと思います。





s-138.jpg
パトカーに追いかけられるならまだしも、パトカーにピタッとくっついてゆくとは ・・・
唖然ですよ唖然 ・・・ 淡路、ロード天国ですな。

つづく





map1.jpg
nice!(11)  コメント(18) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 18

コメントの受付は締め切りました
toshi

おはようございまーす^^
死なんで良かったですよ☆

しかし 回天か、人間魚雷なんていつの時代の人間ですか~
まだ若いのに^^;
その時代は私の時代ですよ・・・・ (違います^^; )

ロード→ローディって言うんだ?
敵が沢山良そうですね♪

by toshi (2010-02-12 06:32) 

TThair

イイ!ですね!!!
無性に明石海峡~淡路島を走りたくなりました。
堪らない景色ですね!
by TThair (2010-02-12 07:40) 

ドングリ

淡路島は飛行機からしか見たことないのですが
きれいなところですね。ロードで疾走するのもいいですが
ゆっくり走って見て周りたいです。
by ドングリ (2010-02-12 08:43) 

kyon

死にそうになりながら撮った絶景の数々、綺麗でしたよ♪
ロードバイク乗りの人の事を「ローディー」って言うんですか?
勉強になりました。皆さん早いですよね。
by kyon (2010-02-12 13:03) 

cjlewis

日帰りってことは、その日のうちに帰ってこれたんですね。。。
灯台で命を落とすともなく、坂道を転がることもなく。(笑)
のどかで美しい風景、堪能させていただきました。

8歳年上の友人が来年のパリ・ブレスト・パリを目指してるんですよ。
今度の日曜日、千葉で行われる200kmブルぺに出るっていうんで、
ちょっと見に行ってきます。
by cjlewis (2010-02-12 13:21) 

YRS山本

私も淡路島にいきたくなりました!
しかし素晴らしい景色と味のある写真の数々に見入ってしまいます。
こんなに素敵な景色が広がっているのに下を向いて必死にパトカーについていくなんて
もったいないですね。
自転車って車やオートバイでは通り過ぎてしまって見逃してしまうような
景色や「街の空気」みたいなものを発見して触れ合える
それでいて徒歩よりも機動力があるそんなところが良いと思うのですが
ロードバイクで猛スピードで走ってしまうと、そんな発見がなくなってしまいますよね。
そのかわり違う楽しさがあるんですけどね。

by YRS山本 (2010-02-12 22:11) 

Fuel

b.b.さん
こんばんは
淡路島は何回か行った事がありますが、
一番思い出に残っているのは、15年程昔に親父と一周したことです。
洲本までの28号線は、口笛を吹きながら調子良く行けるのですが、
島の南部から大鳴門橋までの激坂は、さすがに苦労しましたね。

江埼燈台の撮影では大分苦労したようですね。
燈台の背中は言われてみると哀愁が漂っていますね。
全国で8番目に建設されたとは驚きです。

下りのスロープは私なら間違いなく左の階段を下りるでしょう。
冗談ですよ^^;。
by Fuel (2010-02-12 22:40) 

フジさん

中華まんのノボリのある写真、民家の間から見える大橋はなんとも淡路島らしくて良いですね。
明石側からは結構大きな建物の間からしか見えませんもんね。
私も行ってみたかった『江崎灯台』、昨年の秋、淡路は2回渡りましたが入口を2回とも見落としてしまっていました。
今度は反時計回りで走ってみようかな。。。
by フジさん (2010-02-12 22:40) 

b.b.mk2

toshiさん
桜花も知ってますよ(笑)
ローディーはFuelさんが書いてたので真似てみたのですが、
間違ってたら恥ずかしいなぁ・・・
by b.b.mk2 (2010-02-13 10:43) 

b.b.mk2

TThairさん
これから暖かくなったらどんどんたまらなくなりますよ。
是非行って下さい。
by b.b.mk2 (2010-02-13 10:44) 

b.b.mk2

ドングリさん
そうですね、淡路島は見るものも食べるものもたくさんありますから、あっちこっち寄り道しながらも楽しいと思います。1年半前に行ったときには、玉ねぎ畑のおじさんと話し込んでしまいましたヨ(笑)。
by b.b.mk2 (2010-02-13 10:48) 

b.b.mk2

kyonさま、ありがとうございます。
死にそうになりながら撮った甲斐があります(笑)。
ローディーは「まあよろしいですやん」のFuelさんが書いていたので真似してみました。
by b.b.mk2 (2010-02-13 10:51) 

b.b.mk2

cjlewisさん、ありがとうございます。
なんとか無事に帰ってこれました。

すごいご友人がいらっしゃるんですね。
千葉のいつものようにシビれる写真を待ってます。
by b.b.mk2 (2010-02-13 10:54) 

b.b.mk2

おっ!YRS山本さん
昨夜はありがとうございました。
海辺の自転車道でのMTBでの楽しみ方、大変参考になりました(笑)。
それぞれの街の空気、街の表情って本当にありますよね。
僕もご承知のとおり、裏道、寄り道、回り道派ですから・・・
ロードほど飛ばせないっていう負け惜しみもちょっと入ってますが(笑)。
by b.b.mk2 (2010-02-13 11:00) 

b.b.mk2

Fuel さん
ここもお父上と走られたんですね。
一度ゆっくりと飲みながらでもお父上との思い出を聞かせて下さい。

F師匠は階段を選択ですか ・・・
もちろん乗ったままですよね!スゲッ!!

あと今回真似して使ってちょっとビビってるんですが、
ローディー = ロードバイク乗り でいいんですよね?
by b.b.mk2 (2010-02-13 11:05) 

b.b.mk2

フジさん
ありがとうございます。民家の間の写真は結構何度も取り直したんですよね。フジさんが言われているところを狙って・・・。道路よりもうちょっと民家の真横あたりから撮った方がよかったかなぁ。江崎灯台はちょっとした公園の隅から石段があります。寂しそうにしてたから会いに行ってやって下さい(笑)
by b.b.mk2 (2010-02-13 11:09) 

Fuel

b.b.さん
小生、今日は仕事です。
今度ゆっくりといろいろお話ししたいですね。
連絡先はcharingo!さんに聞いてみてください。

ローディーの意味はその通りです。
MTBはなんて言うのでしょうね。
マウンテンバイカーかな?

それにしてもYRS山本さんええ事言いはりますなぁー
小生も思っていた事をズバリ言って下さいましたよ。
天晴です。
by Fuel (2010-02-13 12:22) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんばんわ
ご回答ありがとうございます。
ローディー・・・使い倒します(笑)
山本さん、昨夜もいろいろ話したのですが
深いし面白いし楽しい方です。一度行ってみては?
そのうちといいながら結構たってしまいましたね
charingoさん教えてくれるかな(笑)
by b.b.mk2 (2010-02-14 01:39) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。