So-net無料ブログ作成

沼隈半島ポタ 2 峠を越えて [pottering]

s-a067x.jpg
(沼隈半島南端、鞆町後地を望むの図)

この日は長~い坂の洗礼を4度受けました。
内海大橋への行き帰りのアプローチ、横島奥地で対岸へ抜ける桜坂、
そして西岸から鞆の浦への峠越え ・・・

強烈な坂の前ではいつものように抜け道はないかいなとキョロキョロジタバタ。
往生際のわるい僕ですが、そこは "案ずるより産むが易し"
上りはじめると意外となんとかなるものだったりします。

以前はもっとキツかったと思うのですが、脚の筋肉が強化されたのか、
それとも YRSカスタムのギア比の成せる技なのか、そこそこスイスイ行けちゃいます。
ただ、息は切れますよ ・・・ だってデブだもの。
                             びびを




s-a048.jpg
桜の峠を越えるとパ―ッと明るい南岸に出ました。





s-a049.jpg
静かな北岸とは違って、こちらの砂浜にはバーベQを楽しむ家族連れがいたりします。
内陸部で細くなっていた道路も一気に拡がりました。





s-a050.jpg
道路の両側に点在する岩場もいい感じ ・・・





s-a051.jpg





s-a052.jpg
南岸から東岸にかけては、たくさんの釣り人がいました。





s-a053.jpg
2~3本の竿をスタンドに立ててのんびりと見守っている。
優雅なものです。





s-a054.jpg
「なにが釣れるんですか」
「花見カレイが連れたらええのうと思とるんじゃ」
ここでもカレイです。





s-a056.jpg





s-a057.jpg
そろそろ横島一周もおしまいです。





s-a058.jpg
橋を渡って横島から田島に帰ってきました。





s-a059.jpg
田島の南岸をまわって内海大橋まで走れば、横島に続いて田島も
一周したことになるのですが、花見で時間を費やしてしまいました。
来た時と同じ北岸を戻ることにしました。
来るときに見つけてちょっと気になったところにも寄りたいしね。





s-a060.jpg
それがここ、内海食品!
"名物てんぷら" ののぼりが気になっていたのです。





s-a061.jpg
早速、てんぷら3枚セットを購入 ・・・





s-a062.jpg
お店の前で海を見ながらいただきました。
そりゃあ美味しかったです。一瞬で3枚ともたいらげましたヨ。





s-a063.jpg
内海大橋を渡って沼隈半島を南下。
内海大橋はかなり遠くまで見えていました。





s-a064.jpg
対岸は先ほどの田島です。
このあたりは走らなかった南側かな。





s-a065.jpg
半島側の道路もこんな感じでイケイケなのです。





s-a066.jpg
半島南側、道路が海からはなれるあたりに
"ホワイトビーチ共和国 国会議事堂" とかかれた民家が目にとまりました。
前で立ち話をしていた農家のおばさんに尋ねてみると、村の集会所とのこと。
「30軒くらいしかない集落じゃけんど、パロディーなんじゃ」 と朗らかな笑顔。
へぇ~と感心しているとさらに 「わたしは大蔵大臣なんよ」 と笑う。
いいアイデアに違いないですよね、活き活きとした笑顔がなによりの証拠です。

ついでに向かっている鞆の浦への道程を尋ねてみました。
「ここからじゃったらもう3Kmくらいなんじゃけど ・・・」
「なんじゃけど?」
「山を越えていかにゃいけん」
聞かなきゃよかった ・・・
ピークにトンネルがあってそこから先は下りだとのこと。





s-a068.jpg
いよいよ上りはじめました。
道路は曲がりくねりながらドンドン上ってなかなかトンネルにたどり着けませんでした。
この日一番の難所?
グイグイいきましたけど息が切れましたね。
汗だくになったし・・・





s-a069.jpg
ようやくピークのトンネル、阿伏兎隧道を抜けました。





s-a070.jpg
ここからは気持ちのいい下り坂。





s-a071.jpg
眼下には鞆町後地の集落と瀬戸内海。





s-a072.jpg
正面に鞆の浦を望みながらグングン加速 ・・・ 気持ちいい~!





s-a073.jpg
と、と、と、と、下り坂の途中になにやらのぼりが。





s-a074.jpg
せっかくの加速でしたがブレーキをかけて寄ってみることにしました。





s-a076.jpg
どうやら鯛ちくわ屋さんのようです。
なんてわかりやすい!(笑)





s-a075.jpg
てんぷらも含めて充実のラインナップ(笑)





s-a077.jpg
てんぷらはさっき田島で食べたので
名物の鯛ちくわをいただくことに ・・・
もっちりしていて風味もいきている!!
これは他とはちょっと違う美味しさでした。





s-a078.jpg
腹ごしらえも済んだところでいよいよ鞆の浦の集落へ突入!
いきなり旅人風の女性がひとり、とぼとぼと ・・・ いいなぁ鞆の浦。



つづく ・・・ つぎは 「沼隈半島ポタ 3 鞆の浦」
nice!(11)  コメント(10) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
teddy0905

ほんまに凄いですわ!!
by teddy0905 (2010-04-05 07:07) 

P-TAN

ちくわ~さつま揚げ~美味しいですよね!
お魚が獲れる地域では、練り物が名産になるのかな~☆

by P-TAN (2010-04-05 15:39) 

toshi

こんばんはー^^
練り物が。。。メッチャ美味しそう♪
小豆島だったのですか^^
by toshi (2010-04-05 21:24) 

b.b.mk2

teddyさん、どもです。
ほんまにアホでしょ(笑)
でも楽しいです。
by b.b.mk2 (2010-04-05 23:43) 

b.b.mk2

P-TANさん、どもです。
ほんとに練り製品が大好きなんですヨ!
昔から ・・・
だから海沿いでは探してしまいますね。(笑)
by b.b.mk2 (2010-04-05 23:46) 

b.b.mk2

toshiさん、どもです。
練り物仲間でしたよね!
特に鯛ちくわがその辺のとは違いましたね。
弾力から風味まで・・・嗚呼(笑)
by b.b.mk2 (2010-04-05 23:47) 

Fuel

b.b.さん こんばんは
海がものすごく透き通っておりますね。
同じ瀬戸内海でも姫路港じゃこうはいかんですね。
私も釣りをしている人によく声を掛けるんですが、
舞子で「兄ちゃん、持って帰ってええぞっ」って度々言われたことがあります。
40過ぎのオヤジつかまえて兄ちゃんとは…ちょっとうれしいかも
新鮮な素材の練り物とてもおいしそうです。
by Fuel (2010-04-07 22:04) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんばんわ―
そうなんですよね、自転車であっちこっち行くとどこも水が透き通って見えるんですよね。でも、本当は姫路や加古川でも結構透き通っているんですけどね(笑)。釣り人に声をかけるなんてFuelさんもコミュニケーション型ニンゲンなんですね。そうそう本文には書かなかったんですけど、横島の釣り人が多かった南東岸で中型バイクのおねいちゃんが一人でツーリングに来てて、ちょうどメットをとった瞬間に横を通り過ぎようとしてて目があいました。ニコッ、ズキュ~ン!でしたヨ。こゆのもいいもんですよネ!
by b.b.mk2 (2010-04-07 23:06) 

Fuel

オネーチャンとても良さげですなー。
バスの停留所もなかなか^^。
by Fuel (2010-04-08 12:27) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんばんわ―
女性の一人旅って絵になりますよね。
南岸停留所前のストレートはとばし放題でしたヨ!
by b.b.mk2 (2010-04-08 22:33) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。