So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の夕暮れ 1 (加古川) [on the planet]

s-bbTS369913.jpg










s-bbTS369915.jpg










s-bbTS369917.jpg

そこそこの強い雨に打たれながら帰る
ひさしぶりのカッパ

慎重に慎重に、2.3inch とはいえ天橋立での一件もあるからね
市民会館の軒下で一服
ガレージにたどり着いた途端に小降り ・・・ いつもそんなもんサ!
nice!(0)  コメント(2) 

踊る太陽 [music]

ol.jpg
photo by jacket

日曜の午後はまさに太陽が踊ってました
うってかわって今日はグズグズと降ったりやんだり ・・・
スカーッ!とあれこれを吹っ切ってダイブしたいものです

original love、田島貴男が2003にリリースした 「踊る太陽」

Venus」 もよく聴いてましたが、これはそんな渋谷系のイメージを跡形もなく打ち砕いて疾走してる一枚です。才能のある人がしがらみを取っ払って"抜ける"とグルーヴ感が生まれるんですね。四方八方から繰り返されるアタックをすり抜けてゴールを目指している ・・・ 全体を通してきれいごとだけじゃないそんな力強さも感じます。夏に向けて加速するためにどうですか?
nice!(0)  コメント(0) 

resort island (新島) [pottering]

s-bbTS369907b.jpg










s-bbTS369906.jpg

resort island ・・・

「resort」 っていうのは哀しき願望です
「島」は「島」でも休日出勤
エアコンの使えない居室と立会現場(工場内)を汗だくになって行ったり来たり
まさかMTBで移動するわけにも行かず ・・・
工場内移動用のボロチャリでも予約しておくんだったと後悔しきりなのです










s-bbTS369909.jpg










s-bbTS369910.jpg

resort か ・・・ ほど遠いな、ハァッ
nice!(0)  コメント(0) 

free session (日岡~稲美) [pottering]

s-05b.jpg

土曜日の午後、B.B. Jr 2 とポタ

ひさしぶりのソロツーリングの予定を変更して自転車を買ったばかりの B.B.Jr 2 につきあう
B.B. Jr2 とのポタはもっとひさしぶりですから ・・・
昨年のお盆にカミさんの実家(湊川)まで行って以来かな

どこでもいいと言うので、脚の向くまま気の向くままに
日岡→稲美→八幡→神野→日岡→市役所→鶴林寺→トイザらスと全34Kmのポタとなりました










s-01.jpg
やっぱり脚が向いてしまうのは新井緑道と ・・・










s-10.jpg
加古大池ですね ・・・










s-11.jpg
B.B. Jr2 の自転車は トップバリュー製 アルミフレームスポーツタイプ
TVコマーシャルで見て絶対これでないとダメとのこだわりよう
B.B. Jr1 は春に CBA で買ったので同じようなのを勧めたのですが ・・・ 確かにちょっとカッコイイかな
これで2人共ワタシを追い抜いて27inchホイールです










s-12.jpg
氷丘小学校名物、運動場の真ん中のくすのき?も見て帰りましたよ










hioka.jpg
池に水も入ったらしいし、移設後の平木橋にも寄ればよかった










kakooike.jpg
大きな加古大池ではウィンドサーフィンもやってました。あいかわらずパノラマチックな散歩道が楽しいのです










s-09.jpg
また行こうぜ!(笑)
nice!(0)  コメント(6) 

under the bridge (高砂) [pottering]

TS369875.JPG

いつだったか小雨の午後、橋の下
nice!(0)  コメント(0) 

FAT. [all my tomorrows]

s-TS369877.jpg

軽やかな一体感

そもそもは写真を撮っていて思ったのです
スタンドを立てて撮る自転車の写真はなんて不自然なんだろう
何かにもたれかけさせたり、いっその事寝かせた方がよっぽどいい

で、スタンドを外してみると意外なほど乗り心地がよくなった
重量の問題ではなく路面の凹凸を拾っての振れの問題

よしナシでいこう!

ほんとに困ったときはこいつを使えばいいや ・・・ と
コイツ、なかなかの芸達者なのです

TOPEAK 2009 Flash Stand FAT

nice!(0)  コメント(3) 

Type ICS. [all my tomorrows]

s-2.jpg

ZEA:K は ICS対応サドル

レール形状が若干普通のものと違うため市販のサドルバックが着かない場合があります ・・・ とのことだったので一応発注しておいた。結局、既存のサドルバックでも装着できたが、既存のは equipage 専用にすればいいとキャンセルせず ・・・ それが本日入荷。

サドル後部下側の 「fizi:k」 ロゴのプラカバーを外してサドルカバーのアームを通す。アームの先端をサドルの裏天井にカチッ ・・・ これで完了。結構シッカリとホールドされている。外すときはアームのボタンをカチッ ・・・ これも簡単。結構楽しくて何度も何度も カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ ・・・ ニヤリ

価格も良心的で定価でも2000円しない。ICS対応のテールライトだって安い。勝負するサドルはそこそこで、こういう付属品は安価、専用サドルバックなんて 「fizi:k」のサドルですって宣伝して走ってるようなものだし・・・ 商売をわかってるナとか思う。



s-3.jpg
アーム1本で支える方式 ・・・ 揺れる度にサドルに打ち付けるのではと心配していましたが、はじめから若干サドルに押し付けるようにアームの角度を調節しておけばシッカリしたものです。

既存のテールライトをつけてはみたものの 「fizi:k」 のロゴが台無し。
やっぱりライトはポストに巻こっと!

nice!(0)  コメント(0) 

大いなる人 [music]

ooinaru.jpg
photo by jacket

「大いなる人」

中三のときに初めてレコード店で買った拓郎のアルバム。それまでにも 「今はまだ人生を語らず」 を友人から買って聴いてたけど、リアルタイムではこの時代からなんですよね。結局、拓郎が FORLIFE の社長になった頃からだから拓郎第二世代ですね。

このジャケット写真は今でも一番好きですね。当時も聴く前からシビれてしまってワクワクしながら針を落としたのを覚えています。音の方は以外にもポップ色のつよいアルバムで先日「草」で捕まったはっぴいえんどの鈴木茂が全編アレンジを担当していました。

なんて言っても 「大いなる」 がいいんです。
つっぱれ意地はれ、はり通せ、構うじゃないぞ風の音 ・・・ とか、大いなる人生、手助け無用 ・・・ とかネ

http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=FLCF-4105
nice!(0)  コメント(0) 

明日に向って走れ [music]

ashita.jpg
photo by jacket

今日の帰り、ひさしぶりに TAKURO に寄りみち

まだ日も高いこともあってカウンターには俺だけ
キンキンに冷えた生ビールを飲みながらマスターと談笑
近況報告を一通り終えたところで ・・・

「そういえば最近は 「どうしてこんなに悲しいんだろう」 がしみるんですよね」
「 ・・・ そう、昔はよう弾いたなぁ ・・・」
BOSEからさりげなく 「どうしてこんなに悲しいんだろう」 が流れだす
やはりしみる!

「夜中に河川敷を走りまわるときに口ずさむのは陽水の 「闇夜の国から」 ですね」
「 ・・・ そう、僕の場合は 「午前零時の街角」 やなあ」
「あれもいい曲ですよね」
「あれ無いから僕の唄でいい?」
マスターが弾き語る 「午前零時の街角」
これもしみる!

「本社勤務時代、最終退場になったときに鍵を閉めながら吹いた口笛は 「水無し川」 でしたね」
「ほなそれも ・・・」
マスターが弾き語る 「水無し川」
これもしみるしみるしみる!!

ビールもいい感じでまわりはじめたのでした

よくよく考えるとこれらはみんな 「明日に向って走れ」 にクレジットされてたんですよね
1976年リリースだから中一か ・・・
ここでチョットずつ聴けるようですヨ
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=FLCF-4103

明日に向って走れ

今かかわっていることで結果を出すには 40%の自力と 60%の他力本願
所詮、誰かに運命を編まれていると斜に構えたくもなるけど、それもこの年になってからではかわいくもない
ただただ人事を尽くすのみ

本日自力でなんとかなる 40%のうちの 30%が測られた
Touring を我慢した甲斐もあって手応えを得られた
あとは全力で残り 10%を奪取して天命を待つことにしよう

解禁まであと10日!
nice!(0)  コメント(0) 

今はまだ人生を語らず [music]

takoro.jpg
photo by jaket

吉田拓郎

30年あまり何故かワタシの中の特別な場所にすわり続けている
高校時代、同級生オフコースや長渕剛、松山千春を演ってる中でひとり拓郎を演っていた

5年前に駅前の 70's BAR TAKURO へ行くまでは自分くらいだろうと思っていた
BAR TAKURO は本物の拓郎ファンであふれていた
それ以来、そんなに飲まないワタシが唯一通う飲み屋 ・・・ というか隠れ家になった
時にはギターを弾いて唄ったりしている

それまでにも予感はあった
拓郎ファンをやっていると不思議なことが時々おこる

学生時代に公民館の小部屋を借りて大声をはりあげて弾き語りの練習をしていた
隣の活花教室か何かの先生からだろう
公民館の物静かな若き公務員が 「もうちょっと静かに」 と苦情を伝えにきた ・・・ が、
拓郎の楽譜本を見つけるやいなや大合唱のオンパレードになってしまった
TVでは流れたことのないような曲の数々
若き公務員は何かにとりつかれたように唄い、楽譜をめくり 「次はこれを弾いてくれ」 を繰り返した
懐かしい ・・・ 確か最後に唄ったのがこの 「人生を語らず」 だった

社会人になってからも、希ではあるがベンダーや客先の中にファンがいる
スーツを着て、見事に社会に溶け込んで一見しては分からない
役職についていたりもする
が、拓郎の話しになると一気に盛り上がり打ち解けてしまうのが常である
音楽的には陽水の方が高度だと思うが、陽水ではこうはならない
拓郎ゆえのなにかがある

で、今、ひさしぶりに 「人生を語らず」を聴いている

明日の勝負に向けて ・・・
nice!(0)  コメント(0) 

ZEA:K [all my tomorrows]

s-bbTS369856.jpg
今日もいい天気でしたね
夕方、気分転換にいつもの河川敷へ
しばし土手昇降にはげんできました





s-bbTS369855.jpg





s-TS369862.jpg





s-TS369859.jpg
スカルの左上の歯にビーズが入っていますが、このセンスだけは分からん!





s-bbTS369865.jpg
でも遠くまで快適に行けそうですヨ!
nice!(0)  コメント(0) 

fizi:k. [all my tomorrows]

念願だった XTC2 のサドル交換
いよいよ前々から狙ってたサドルが届いた

respect する諸兄のあとを追って、ワタシももちろん fizi:k!
2009年モデルの 「ZEA:K」!!

詳細はこんな感じ ・・・

image01.jpg

image02.jpg

要は fizi:k 初の All Mountain Saddle
s-hakoyoko.jpg



正式な製品名は fizi:k 2009 model 「ZEA:K 8mm」 ブラック ・・・



s-sk.jpg
・・・ ブラック/スカルだぁ~!!!



s-hakoue.jpg



早速付け替えて試走

今までのより若干長め、幅は若干狭めでタイト
シートはかため、それゆえ力が逃げないダイレクト感あり

なるほどなるほど、シート上でのポジションチェンジが面白いほどアクティブ
3×9s初のときと同じく新しい乗り方を要求されているようでもある
狙いどおり、満足、満足!
XTC2が輪をかけてワルそうになったな

ホント、シビレたぜ!

パワフルでエキセントリックなお前の走り ・・・

そして尿道!(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

週末は気の向くままに。。。 [friends]

週末は気の向くままに。。。
新しく 「friends」 欄から フジさんのblog にLINKをはらせていただきました。


s-sbruno0001.jpg
photo by fuji-san


まだお会いしたことはないのですが、 tomo-CRさん つながりで読ませていただくようになり、いつの間にかハマってしまって早や半年です。気負いのない自然体の記事が心地よく、全編を通してなんだか暖か~い風を感じるんですよね。

tomo-CRさんと一緒に自転車で高~いところまで行かれたりする方ですが、自転車以外でもあらゆることを楽しまれています。そのライフスタイルに共感したり、知らない世界を教えてもらったりしながら勝手に楽しませていただいています。ワタシの暮らしには縁のない動物や植物の記事も時々書かれているのですが、それが意外にも興味深く夢中で読んでしまったり ・・・ 不思議ですね(笑)。

よろしければ皆さんも ココ で人生の楽しみ方を学んでみてはいかがでしょうか ・・・ って、ちょっと大げさかなぁ (笑)

nice!(0)  コメント(0) 

真昼の決闘 (日岡) [pottering]

s-TS369841.jpg

にゃんとか通して下さいよぉ~

にゃらぬっ!!!

昼下がり、気分転換ポタのひとこま ・・・ 日岡にて
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。