So-net無料ブログ作成
検索選択

井原鉄道沿線ポタ 3 西の風にのって [pottering]

s-038.jpg

この方、charingoさんではありません。
"早雲の里 荏原" 駅の前にある北条早雲像です。
早雲の里 荏原 ・・・ こんな感じで井原鉄道には駅名にサブタイトルが付いてるのがあります。
なんか楽しいですよね。

北条早雲については 「あっちこっちポタ」 をご参照下さいネ(笑)。

続きを読む


nice!(18)  コメント(20) 

井原鉄道沿線ポタ 2 おもちゃ箱 [pottering]

s-011.jpg
福山自動車時計博物館にて)

福山駅前でMTBを組み立てて、まずは近くにある福山自動車時計博物館へ。
ネットで見つけたのですが、ここいいですよ!
乗れる!触れる写真も撮れる!
年代ものの車やカメラや時計であふれています。

博物館というより骨董品店って感じかな。
乱雑にゴチャゴチャしているのがいいのです。
大きなおもちゃ箱に迷い込んだようで ・・・

続きを読む


nice!(16)  コメント(20) 

井原鉄道沿線ポタ 1 年末以来 [pottering]

s-001.jpg
(井原鉄道起点、神辺駅(かんなべ)にて)

しまなみの記事も書きあがらぬ 3月27日(土)、またまた始発で輪行です。
今回は盟友charingoさんとご一緒しました。
昨年12月の雪の五條以来になるかな。

ひさしぶりとはいえ何十回と同行して互いのやり口は知り尽くしています。
だからこんなにやりやすい相手はいない ・・・ 新鮮さのかけらもないけれど(笑)
ともあれ阿吽の呼吸の心地よさを再認識した1日でもありました。

続きを読む


nice!(15)  コメント(20) 

しまなみ海道 2010 5 ゆめのあと [on-road]

s-d001.jpg

3日目 3月22日(月)、今治からJR予讃線に乗って瀬戸内海沿いを香川へ。

当初の走行予定は観音寺からだったのですが、Jr1のゴールドタワーに登りたいという意見を尊重して多度津からに変更しました。しまなみ縦走の疲れが残っていなければ観音寺から坂出まで楽勝で走れたと思うのですが・・・。ともあれ本場の讃岐うどんだけはしっかりといただいたのでした。

続きを読む


nice!(13)  コメント(24) 

しまなみ海道 2010 4 そして完走 [on-road]

s-c033.jpg
(チェックポイント 道の駅よしうみいきいき館前)

2日目、3月22日(日)、朝は荒れ気味だった天気も徐々に快方へ向かいました。
来島海峡にたどり着いた午後には、海面がきらきらと輝いて眩しいくらいでした。
眼前にそびえる来島海峡大橋を渡りきればいよいよ四国です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(18) 

しまなみ海道 2010 3 柑橘の島で [on-road]

s-b022.jpg

Jr1の希望で渡ってみた高根島(こうねしま)。
"なにもない" がある、静かで贅沢なところでした。
気ままにルートを外れる旅もわるくないですね ・・・
いつものことですが(苦笑)

続きを読む


nice!(14)  コメント(25) 

しまなみ海道 2010 2 海ノムコウ [on-road]

s-a001.jpg
尾道から向島(むかいじま)への渡し船にて。
Jr1の気合も十分。
クビのタオルは先ほど ・・・

「タオルがポケットに入れへん」
「クビにかけといたらええやん」
「ええ~っ!」
「マウンテンバイカーはクビにかけるんや」
「みんなかけてへんやん」
「あの人らはみんなローディーさんや」
「ほんまかなぁ ・・・ なんかカッコわるいなぁ~」

続きを読む


nice!(18)  コメント(26) 

しまなみ海道 2010 1 春の3日間 [on-road]

s-012.jpg

22日夜、加古川駅北側。
いつものように居酒屋から流れるジャズを聞きながら輪行最後の組み立てにかかりました。
この旅で何度も経験したから Jr1 の手つきも慣れたもの。
いろいろと話しながら ・・・

続きを読む


nice!(19)  コメント(30) 

春ギタ― [music]

s-ww0.jpg

例のアコースティックコンサートポスターは最終的にこのようになりました。
題して "春ギター"です。左が "桜" で右が "夜桜"
貼ってもらうお店毎にあう方をお選び下さいって感じです。

2枚一組にしても面白かったかな ・・・
nice!(19)  コメント(24) 

山本五十六元帥は言いました。 [all my tomorrows]

s-01.jpg

かの山本五十六元帥(海軍大将、連合艦隊司令長官)は言いました。
"やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ"

・・・ ということで、一緒に輪行旅行へ行くことになったJr1号への "バラシ" や "組み立て" の説明を、リアルB.B.Garageにて "五十六方式" でやることにしました。まずは僕が "バラシ&袋詰め" "袋出し&組み立て、そして荷作り" までをやってみせました。逐一細かく説明しながらです。ひさしぶりとはいえ我ながら惚れ惚れする手さばきなのです(笑)。「最後に何か聞きたいことある?」 との問いかけにJr1号の回答は 「特にない」 ・・・ オーケーッ!ではいよいよやっていただきましょう。レッツゴーベイベェ~!

続きを読む


nice!(24)  コメント(32) 

おっちゃん、ほんでほんで? [on-road]

s-01.jpg

おっちゃん、ほんでほんで?

活気のある子供達の声が聞こえてきました。
紙芝居に群がる子供達、好奇に満ちた目でおっちゃんの次の言葉を待っています。
景品らしきものが気になって仕方がないボンもいますねぇ~(笑)。

子供達とのやりとりを楽しむ穏やかな表情から、このこと自体(交流)を目的とされていると見たりッ。
町おこしのボランティアの方かな。
ここまで子供の心をひきつけるとは偉大なるパフォーマーですよね。

新長田、鉄人さまがいる若松公園での情景 ・・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(22) 

draft. [music]

s-a00x.jpg

奏音(kanon)代表 A木さんからアコースティックライブポスターを頼まれました。
で、早速作ってみたのですが、ご依頼主様の感想は ・・・

場所は前回と同じ Cafe Studio、おっ!Tarezoさんも演るんや!
これは泣かせてもらわないといけません(笑)。
nice!(13)  コメント(24) 

romania. [all my tomorrows]

s-00.jpg

机の前に貼ってる写真です。

イデオロギー的なものはなにもなく、ただただ1枚の写真として気に入ってます。
ながめていると30分くらいアッという間に過ぎてしまうのです。
画質は決してよくないのですが ・・・

いい写真ってどんな写真をいうんだろう。
今夜もビールを片手に眺めています。
nice!(14)  コメント(18) 

Cafe Studio Clochette Cloir LIVE. [music]

s-01.jpg

ひさしぶりに BAR TAKURO 仲間のライブを楽しみました。
もちろん拓郎のカバーの数々。
しっとりと 「制服」 あり、LIVE'73ノリノリバージョンの 「君が好き」 ありで
吉田拓郎信者にとっては "涙ちょちょ切れ" のひとときだったのです。

続きを読む


nice!(20)  コメント(37) 

あちょ―っ! [pottering]

s-01.jpg

あちょ―――っ!

続きを読む


nice!(20)  コメント(34) 

工業地帯の夜に [music]

s-01.jpg

曇りだし、夜がくるし、工業地帯だし ・・・ なんて味気ない。
でも慣れてくると揺れる溶鉱炉の灯もきれいに思えてきたりするんですよね。
通勤路なんですけどネ。

続きを読む


nice!(18)  コメント(24) 

ロマンチスト [pottering]

s-01.jpg

市ヶ谷に居合わせたという元自衛官の教師から教わりました。
文体が流麗だと気づいたのは、他の作家の作品を読むようになってからです。
あの教師が 「美しい」 って言ってたよな ・・・ って

さらにこの町にゆかりがあったことを知ったのは、ほんの4~5年前。
記念碑があるらしいと聞いて、行ってみたいと思いながらも忘れていました。
それが先日の 「金閣寺」 の記事で思いだして探してみたのです。

続きを読む


nice!(21)  コメント(24) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。