So-net無料ブログ作成
検索選択
all my tomorrows ブログトップ

2009年05月 から 2010年04月 まで [all my tomorrows]

2009年05月 から 2010年04月 まで

このブログは完結しています。

ご覧いただく際には、左側の 「月別表示」 の下側 2090年05月 から 上側 2010年04月 へ向って

時間の流れに沿ってご覧いただければと思います。(より楽しめます)

nice!(0)  コメント(0) 

B.B.Garage 完結。 [all my tomorrows]

B.B.Garage 最終回です。

2009.05 から 2010.04 まで、ちょうど季節をひとまわりでした。
使用容量が上限の 1GB に達しましたので、とりあえずひと区切りです。
一年間いろいろとありがとうございました。

・・・ とはいえ続きも考えていますよ。
さっさと準備して皆さんに連絡しますネ。
でわでわ!

123.jpg
your sweet B.B.



B.B.Garage の全記事へのリンクはこちら。
自転車ライフのお役に立てていただけましたら幸いです。

more ↓


nice!(20) 

ボカ~ン!バカ~ン!ウフ~ン! [all my tomorrows]

s-1.jpg

あ~あ、結構 ROOTS 飲んじゃいましたヨ
慣れない BLACK なのに。
まんまと販売戦略にのせられちゃったわけで ・・・

思いっきり遊ばせてもらいましたけどね。

続きを読む


nice!(12)  コメント(18) 

cobia. [all my tomorrows]

PAP_0001.JPG

29 inch brock の迫力に圧倒されました。

狙っていて届かなかったゲイリーの cobia ・・・
目の前で見るとやっぱりすげ―!
並々ならぬ走破性は容易に想像がつきます。
川の中でも走れるゾ!

続きを読む


nice!(16)  コメント(18) 

ボクモマクロ ・・・ [all my tomorrows]

0001.jpg
これは charingoさんと行った廉塾での写真なのですが ・・・

っと、その前に ・・・

最近 "マクロ" なるもので撮ったという写真を見て 「スゲ―ッ!」 とか思うことが多いのですが、ケータイのボタンをあれこれ押していて我がカメラ付ケータイにも "マクロモード" が装備されていることに気づいてしまいました。さてさて、なにを撮ろうか。なんか小さいものはないかいなっと。花や虫はみんな撮ってるしなぁ ・・・

続きを読む


nice!(17)  コメント(24) 

山本五十六元帥は言いました。 [all my tomorrows]

s-01.jpg

かの山本五十六元帥(海軍大将、連合艦隊司令長官)は言いました。
"やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ"

・・・ ということで、一緒に輪行旅行へ行くことになったJr1号への "バラシ" や "組み立て" の説明を、リアルB.B.Garageにて "五十六方式" でやることにしました。まずは僕が "バラシ&袋詰め" "袋出し&組み立て、そして荷作り" までをやってみせました。逐一細かく説明しながらです。ひさしぶりとはいえ我ながら惚れ惚れする手さばきなのです(笑)。「最後に何か聞きたいことある?」 との問いかけにJr1号の回答は 「特にない」 ・・・ オーケーッ!ではいよいよやっていただきましょう。レッツゴーベイベェ~!

続きを読む


nice!(24)  コメント(32) 

romania. [all my tomorrows]

s-00.jpg

机の前に貼ってる写真です。

イデオロギー的なものはなにもなく、ただただ1枚の写真として気に入ってます。
ながめていると30分くらいアッという間に過ぎてしまうのです。
画質は決してよくないのですが ・・・

いい写真ってどんな写真をいうんだろう。
今夜もビールを片手に眺めています。
nice!(14)  コメント(18) 

忘却の彼方へ [all my tomorrows]

30.jpg

忘れてしまえるのは才能 ・・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(18) 

New XTC2. [all my tomorrows]

s-1.jpg
XTC2帰還後初の自転車通勤でした。

すべてが軽やか!スムーズで気持ちいい。もっと走りたい!もっと飛ばしたい!もっと遠くへ!そしてフロントアウター48Tは今後の走りを思い浮かべてウッシッシとニヤつくほど重い ・・・ 取り急ぎはこんな感じです。

続きを読む


nice!(20)  コメント(20) 

work of yrs. [all my tomorrows]

0.jpg
(写真提供 yrs)

すべてが軽い、すべてが滑らか
トップギアはガツン!
もはや新しい別物

XTC2 帰還しました。
nice!(11)  コメント(12) 

operation. [all my tomorrows]

s-01.jpg
いよいよ ・・・





s-02.jpg
楽しみです。
nice!(13)  コメント(17) 

equipage [all my tomorrows]

s-11.jpg

equipage (CBA Original

初めて買ったMTB、入門車だけれど自転車の楽しさはこいつが教えてくれました。
XTC2のオーバーホール完了までは、またまたこいつでウロウロかな。

続きを読む


nice!(11)  コメント(20) 

XTC2 Ver.2010. [all my tomorrows]

s-01.jpg

XTC2 をオーバーホール&バージョンアップさせることにしました。

続きを読む


nice!(11)  コメント(18) 

ありがとう&さよなら 2009年! [all my tomorrows]

s-yyy.jpg
(2009.02.22 近畿自然歩道 三木)

2009年もあとわずか ・・・

最後の最後まで走りまわってやろうと企んでいたのですが
1年間のツーリングやポタリングを整理してみてビックリ!
こりゃあ年末くらい家族のために過ごさないと後々祟られるぞぉ~

・・・ ということで今年の自転車はもうおわりにすることにしました。
結局、12/19の五新線ツーリングが今年最後です。

それにしても今年は我ながらあきれるほど走りましたねぇ。
でも、どれもいい思い出なんですヨ。
あとは軽く酒でも飲みながら、ひとつひとつ振り返って年を越せればと思います。

下のリストからそれぞれの記事にリンクをはりました。
よろしければ、あれこれご覧下さい。

※ 1月~5月くらいはblog外なので表示に時間がかかります。
   またケイタイでは表示できませんがご了承ください。
※ リンクは別ウインドウをきりますので [X] でcloseして下さい。


【2009年のTouringList】 ---------- ---------- ----------

01.10 下津井電鉄跡自転車道 [岡山]
01.18 TakuroCharinkoClub [兵庫加古川]
01.24 京都徘徊 [京都]

02.01 路面電車のいる風景 [岡山]
02.07 穏やかでやさしい町(坂越) [兵庫赤穂]
02.14 加西のSCALE [兵庫加西]
02.21 近畿自然歩道(大村-呑吐) [兵庫三木]
02.28 近畿自然歩道(中八木-神出) [兵庫神戸]

03.01 小赤壁の休日 [兵庫姫路]
03.07 大垣宿と養老鉄道 [岐阜&三重]
03.15 長良川清流自転車道 [岐阜]
03.20 近江八幡街ポタ [滋賀]
03.29 東海道三宿(坂下・関・亀山) [三重]

04.04 栗田半島天橋立自転車道 [京都北部]
04.11 今井町・橿原ポタ [奈良]
04.19 洛西めぐり~中ノ島 [京都&大阪]
04.26 洛南洛北新緑めぐり [京都]

05.02 牛窓・前島 [岡山]
05.03 春の中山4時間耐久レース [岡山]

06.01 真昼の決闘 [兵庫加古川]
06.26 under the bridge [兵庫高砂]
06.28 free session [兵庫加古川]
06.29 resort island [兵庫播磨町]

07.05 雑郷 [兵庫加古川]
  ↓   かき氷でも・・・ [兵庫加古川]
07.10 canal [兵庫加古川]
07.11 猫の気持ちで・・・ [兵庫加古川]
07.13 石生水分れポタ [兵庫氷上]
07.14 オシロイ花1 [兵庫加古川]
07.16 オシロイ花2 [兵庫加古川]
07.18 篠山川をめぐる冒険 [兵庫篠山]
07.28 越知川名水街道 1 prologue [兵庫神河]
  ↓   越知川名水街道 2 clear & cool [兵庫神河]
  ↓   越知川名水街道 3 life [兵庫神河]
  ↓   越知川名水街道 4 epilogue [兵庫神河]

08.01 備中吹屋ツーリング [岡山]
08.08-09 しまなみ海道 1 fine [広島・愛媛]
  ↓      しまなみ海道 2 sunset [広島・愛媛]
  ↓      しまなみ海道 3 rain [広島・愛媛]
08.12 with Jr1 京都 [京都]
08.13 with Jr2 加古川~神戸 [兵庫神戸]
08.14 神戸早朝パトロール [兵庫神戸]
08.15 with Jr2 神戸~加古川 [兵庫加古川]
08.23 伊根、い―ねッ! 1 予告編 [京都北部]
  ↓   伊根、い―ねッ! 2 舟屋の里へ [京都北部]
  ↓   伊根、い―ねッ! 3 カモメノミナサン [京都北部]
  ↓   伊根、い―ねッ! 4 伊根の星 [京都北部]
  ↓   伊根、い―ねッ! 5 海と空とぼくの夏 [京都北部]

09.05 丹波立杭焼の里 1 予告編 [兵庫丹波]
  ↓   丹波立杭焼の里 2 窯元めぐり [兵庫丹波]
  ↓   丹波立杭焼の里 3 東条川をめぐる冒険 [兵庫丹波]
09.21-22 うどん道(がいなうどん) [兵庫加西]
09.23 帰ってきたアニキ [兵庫高砂]
09.26 稲美の「美」 [兵庫稲美]
09.27 片鉄ロマン街道2009 1 予告編 [岡山]
  ↓   片鉄ロマン街道2009 2 natural high [岡山]
  ↓   片鉄ロマン街道2009 3 there is love [岡山]
  ↓   片鉄ロマン街道2009 4 nostalgia [岡山]

10.10 篠山川の歌を聴け 前編 [兵庫篠山]
  ↓   篠山川の歌を聴け 後編 [兵庫篠山]
10.11 三木鉄道 2009年 秋 [兵庫三木]
  ↓   男伊達 [兵庫三木]
10.17 なにわ自転車道&北大阪ポタ [大阪]
10.31 大河原~柘植 1 関西本線沿線ポタ [京都&三重]
  ↓   大河原~柘植 2 関西本線沿線ポタ [京都&三重]
  ↓   大河原~柘植 3 関西本線沿線ポタ [京都&三重]
  ↓   大河原~柘植 4 関西本線沿線ポタ [京都&三重]

11.07 武田尾廃線跡ポタ 1 [兵庫宝塚]
  ↓   武田尾廃線跡ポタ 2 [兵庫宝塚]
  ↓   武田尾廃線跡ポタ 3 [兵庫宝塚]
11.28-29 琵琶湖周遊 1 予告編 [滋賀]
  ↓      琵琶湖周遊 2 ナンダ風コンナ風 [滋賀]
  ↓      琵琶湖周遊 3 湖道ノ色彩 [滋賀]
  ↓      琵琶湖周遊 4 暗夜航路 [滋賀]
  ↓      琵琶湖周遊 5 万感ノ思イヲ胸ニ [滋賀]
  ↓      琵琶湖周遊 6 残像 [滋賀]

12.12 京都八幡木津自転車道 [京都]
  ↓   東海自然歩道(銀の帯) [京都]
12.19 幻の五新線をゆく 1 五條の未成線 [奈良]
  ↓   幻の五新線をゆく 2 鎌足そして起点 [奈良]
  ↓   幻の五新線をゆく 3 直線の誘惑 [奈良]
  ↓   幻の五新線をゆく 4 寒い冷たい情けない [奈良]
  ↓   幻の五新線をゆく 5 五條で会いましょう [奈良]


s-xxx.jpg
(2009.08.23 伊根)


【2009年の夕焼け劇場】 ---------- ---------- ----------

09.09 夕焼け劇場 別府港編 [兵庫加古川]
09.10 夕焼け劇場 新島編 [兵庫播磨町]
09.11 夕焼け劇場 赤灯台編 [兵庫加古川]
09.16 夕焼け劇場 江井ヶ島編 [兵庫明石]
09.17 夕焼け劇場 加古川河口編 [兵庫加古川]
09.19 夕焼け劇場 河川敷左岸編 [兵庫加古川]
09.20 夕焼け劇場 左岸鉄橋付近編 [兵庫加古川]
10.14 夕焼け劇場 三木別所編 [兵庫三木]


s-01TS362069.jpg


バカばっかりやってますが来年にはまさかまさかの47才!
でも120才まで生きるからまだまだ若輩者ですネ(笑)
2009年限りで置いてゆくもの、来年にもってゆくもの、来年に新しく出会うものと色々ありますが
変わらず 「向こう傷を問わず」 「すべてを楽しみ」 「漂ヘド沈マズ」 の精神でゆければと考えています。

それでは皆様
2009年はいろいろとありがとうございました。
2010年も楽しい1年にしましょう。

よいお年を!
nice!(10)  コメント(19) 

机上の空論 佐多岬編 [all my tomorrows]

s-japan07.jpg
このあたりのお話し・・・





先日のY田さんとのツーリングの際にふとしたことから九州最南端の佐多岬の話になりました。
パパさん自転車仲間の ヤマピーさん の故郷がこのあたりなので、いつの日かみんなで走れたらいいねと話していること、その距離とみんなのタイミングからなかなか実現は難しく、夢のまた夢だというようなことを話したと思います。

するとY田さんから、この9月のはじめに行ってきた!と意外な返答が・・・あわせて見せてもらった写真は、どれも夢をかきたてられる美しい風景ばかりだったのです。





s-20090905佐多岬沖(日の出前).jpg
「佐多岬沖(日の出前)」 撮影 Y田さん





s-20090905佐多岬沖(日の出).jpg
「佐多岬沖(日の出)」 撮影 Y田さん





s-20090905錦江湾へ、桜島をのぞむ.jpg
「錦江湾へ、桜島をのぞむ」 撮影 Y田さん





s-20090905開門岳をのぞむ.jpg
「開門岳をのぞむ」 撮影 Y田さん





s-20090907出航スタンバイ.jpg
「出航スタンバイ」 撮影 Y田さん

実はY田さんは海事関係の学校の出身。今もつながりがあるそうで、このたび練習船に乗ってきたとのこと。
それにしてもそそられます。
いつの日にか行ってみたい・・・もちろん私の場合はMTBで陸の方ですが(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

机上の空論 出雲編 [all my tomorrows]

mk_map.jpg

雨で身動きがとれない、そして秋の夜長 ・・・ ということで
あちらこちらから自転車道と景観が素晴らしいという噂を耳にし
気になっていた出雲への輪行をシミュレーションしてみました。

こんな感じかな・・・

【1日目】 走行距離 約50Km
 1日目は米子散策しながら自転車道を北上、自転車道の終点から
 少し足をのばして鬼太郎ロード他境港を散策、中海に浮かぶ島を
 渡って川づたいに松江に入ります。松江駅を少し通り過ぎますが
 夕刻には宍道湖東岸で夕焼け劇場を観覧します。
 で、終劇後に松江駅前のホテルにチェックインです。

   加古川 06:05発
   姫  路 06:21着
   --- 06:35発
   岡  山 08:02着
   --- 08:05発
   米  子 10:13着

   乗車券:4,620円(加古川-米子)
   特急券:2,610円(特急やくも/岡山-米子)

   ビジネスホテルレークイン(松江駅前)
   宿泊のみ:3,700円
  
【2日目】 走行距離 約50Km
 2日目は松江起点の宍道湖北岸を通る自転車道を西へ走ります。
 自転車道が宍道湖の西端を通り過ぎて内陸部を少し走ったところ
 出雲手前の川跡駅から一畑電車に乗ります。一畑電車は養老鉄道
 と同様に分解・袋詰めせずそのまま乗車することができます。
 一畑電車を終点の出雲大社前で降りて出雲大社周辺を散策し
 海沿いの自転車道の起点から出雲市駅へ走ります。

   一畑電車
   川跡-出雲大社前:340円

   出雲市 18:32発
   岡  山 21:35着
   --- 21:51発
   姫  路 23:12着
   --- 23:19発
   加古川 23:31着

   乗車券:5,460円(出雲市-加古川)
   特急券:2,820円(特急やくも/出雲市-岡山)

【補 足】
 ・特急を使うのは資金的にきついのですが、快速のみの場合
  起点着が夕方になってしまうのでこのプランの場合はやむを得ず
  特急利用としました。

 ・秋の宍道湖周辺の風向きを調べると、晴れから曇りなら東の風
  曇りから晴れなら西の風で共にそこそこ強い、こればっかりは
  当日にならないと分からないので、晴れの出発を仮定し加えて
  帰りが特急やくも始発駅の出雲市となるように米子起点としました。

 ・岡山駅でのやくもへの乗り換え時間が3分しかありませんが、
  いつも岡山駅に着く快速の向かい側に停車しているので、こ線橋を
  渡る必要もなく問題ないでしょう。

 ・やくもでの自転車の固定位置が不安ですがL特急型なので十分な
  荷物スペースはあると予想します。(要確認)

 ・米子、境港、出雲各所の見所は掘り下げればもっと色々ありそうです。


交通費と宿代だけで19,550円、2日間の飲食費をいつものように切り詰めて+5,000円、最低でも25,000円はかかるから私にとってはビッグプロジェクトですね。せっかくだからとあれこれ考えると30,000円は用意したいところですよねぇ~。却下色が極めて濃厚だなぁ~、う~ん、この秋になんとかならないかなぁ~

立杭のマグカップの効き目やいかに ・・・ そんな甘くね―よなぁ、ハァッ
nice!(0)  コメント(6) 

夏のかけら good-bye summer 2009. [all my tomorrows]

mk_map.jpg

7月4日の雑郷ではじまって8月23日の伊根でおわった夏、短かったとはいえこうして見ると結構あっちこっち走りまわってますねえ~自分でもちょっと驚きです。(ニャハッ)

先週に続いて今週も自転車通勤は1日だけ、なかなか秋をはじめる気になれず夏の余韻のなかで過ごしています。もうそろそろ秋を走りはじめようかなぁ~

その前にもう一度だけ夏をふりかえって・・・
(せっかくだから記事にリンクをはりました)

          07月04日      雑郷
          07月12日      氷上町石生水分れポタ
          07月18日      篠山川をめぐる冒険
          07月28日      越知川名水街道   1 prologue
                                    2 clear & cool
                                    3 life
                                    4 epilogue
          08月01日      備中吹屋 touring
          08月08日~09日 しまなみ海道     1 BRIDGES 1 fine
                                    2 BRIDGES 2 sunset
                                    3 BRIDGES 3 rain
          08月12日      京都ポタ        kyoto with Jr1.
          08月13日~15日 神戸帰省ポタ     1 to kobe with Jr2.
                                    2 神戸早朝パトロール
                                    3 to kakogawa with Jr2.
          08月23日      伊根、い―ねッ!   1 予告編
                                    2 舟屋の里へ
                                    3 カモメノミナサン
                                    4 伊根の星
                                    5 海と空とぼくの夏

雑郷のモグラ、水分れ公園の海パン少年、篠山川沿いの二人乗りの老夫婦、越知川のワルガキ、備中川面のクワガタおばさん、因島の骨太野郎、鞍馬で仲良く蕎麦を食べてたカップル、江井ヶ島の指ディレイラーおじさん、キャピキャピ水着ギャル、伊根の少年、Jr1とJr2の笑顔・・・ ・・・ ・・・

・・・そして秋です。
nice!(0)  コメント(0) 

夏のかけら another episodes [all my tomorrows]

episode 1: サングラスはかけていなかった

s-TS369952.jpg

s-03TS369956.jpg

s-04TS369955.jpg

雑郷にてはじめて実物のモグラと遭遇
農道の真ん中で息絶えていた
写真も見たことはなく絵でしかしらなかった
棒きれでつつきながらしばし観察

残念だったのはサングラスをかけていなかったこと
それに安全第一とかいたヘルメットもかぶっていなかった
つるはしだって持っていなかった・・・もうエエか

合掌



episode 2: やさしくそしていやらしい

s-TS360036.jpg

この夏、あちこちで目にしました
チンペイさんのやさしく、やらしい表情がなんともいえない
アイドルだったあのひとに言ってあげたいですね



episode 3: 上海マフィア

s-TS360834.jpg

リンクをはってる上海在住のshonさん帰省
コワモテにますます磨きがかかっててオシッコちびりそうになりました(ウソ)

s-TS360835.jpg

s-TS360836.jpg

shonさんが中国から持って帰ってきてくれたCD
「回家」って曲がよいとのこと
ジャケットをみて今井美樹信者であるshonさんらしいなと・・・
ゲッ!ライナーノーツはオール中国語



episode 4: 右肩上がり

s-TS360837.jpg

Jr1、Jr2共に所属する演劇部が加古川市の発表会で金賞
2人の喜びようったらなかった
「1年のときは銅賞(3位)、2年のときは銀賞(2位)、3年で金賞(1位)やで!」と
キラキラした目で喜ぶJr1がまぶしかったぜっ・・・



episode 5: バリ効きまっせ

s-TS360377.jpg

これをシューしてる現場の若手とたびたびロッカーで一緒になった
気になったので聞いてみた
「それどんな感じ?」
「これチョーオススメっすヨ!、バリ効きまっせ!」
要は冷感スプレー

買ってみた
チョー気持ちい―
近くのロッカーのおじさんがオレに聞いてきた
「それええのん?」
「これバリ効きまっせ」
嫌がるおじさんの背中にたっぷりシューしてあげた
冷たい冷たいといいながら帰っていった
一日一善なり



episode 6: ところかわれば

s-TS361037.jpg

夕方になると今治の方から来島大橋をウォーキングのおばさんたちが渡ってくる
橋上の馬島料金所のところでクルッと方向転換して今治に帰ってゆく
ところかわればウォーキングもかわるものだ



episode 7: 骨太野郎

s-TS361124.jpg

しまなみの帰路、因島のサークルKの軒下で一服中
どしゃぶりの雨の中からツーリングバイクがとなりに滑り込んできて雨宿り
カッパからのぞいた顔は若く陽に焼けている
岡山から来たという彼は今夜は今治で野宿の予定とのこと
大丈夫かと尋ねると「楽勝です」だと
彼に幸あれ



episode 8: 旅団

s-TS361172.jpg

雨の中たどり着いた尾道にて
こうして見るとロードバイクのツアースタイルはつくづくかっこいい



episode 9: ディレイラーは指

s-TS361297.jpg

s-TS361296.jpg

s-TS361306.jpg

Jr2との湊川帰省ツーリングの途中に江井ヶ島でであったシブイおじさん
チェコ製だというフレームに家に転がってた部品を組み合わせたという
フロントギアは2枚なのにフロントディレイラーがない
「いらんいらん、フロントは頻繁に変えへんから山へ行ったら指で変えたらええねん」とのこと
そんな気もする・・・いつかマネしてやろう



episode 10: ダウンヒル一家

s-TS361421.jpg

カミさんの実家近くに停めてあったダウンヒル用バイク
よく家族で4駆につんで出かけているのを見かけるとのこと
夢だぁ~



episode 11: ツーリングの友

s-TS361439.jpg

s-TS361456.jpg

Jr1、Jr2共、ツーリングのときにコンビニで必ず買うのが「梅昆布」
なくなったら次のコンビニで買いやがる
塩分補給にいいとはいえ食いすぎではあるまいか
下はワタシがはまってる「タラタラしてんじゃね~よスティック」

nice!(0)  コメント(6) 

DrumBag という選択 [all my tomorrows]

s-00.jpg
MTBに乗るときにはできるだけ身軽に、バイクシンプルに軽くしたいですよね。反面、ツーリングやポタリングも距離が長くなるほど、規模が大きくなるほど荷物がかさんでしまいます。輪行バッグや雨具をどうするのかも悩ましいですよね。デイバッグでは肩こり背中のむれを招いて快適に走れないし ・・・ かといってキャリアはMTBに似合わないし ・・・

いろいろと悩んだ結果、たどり着いたのがドラムバッグをサドルの下に固定する方法です。昨年の大晦日に購入して今年からはじめました。輪行やちょっとした荷物があるとき、長距離になるときにはこの方法ですっごく快適に走っています。これまではサドルにドラムバッグの手さげ部をかけてシートポストにストラップでブレないように固定していましたが、このたびさらなる簡易化と合理化を図るべく zefal のショートラック を導入しました。あくまでも荷物がかさむとき用ですが、脱着も容易なすぐれものです。

どですか ・・・



s-01.jpg



s-02.jpg



s-03.jpg



s-04.jpg



s-05.jpg



s-06.jpg
nice!(0)  コメント(6) 

FAT. [all my tomorrows]

s-TS369877.jpg

軽やかな一体感

そもそもは写真を撮っていて思ったのです
スタンドを立てて撮る自転車の写真はなんて不自然なんだろう
何かにもたれかけさせたり、いっその事寝かせた方がよっぽどいい

で、スタンドを外してみると意外なほど乗り心地がよくなった
重量の問題ではなく路面の凹凸を拾っての振れの問題

よしナシでいこう!

ほんとに困ったときはこいつを使えばいいや ・・・ と
コイツ、なかなかの芸達者なのです

TOPEAK 2009 Flash Stand FAT

nice!(0)  コメント(3) 

Type ICS. [all my tomorrows]

s-2.jpg

ZEA:K は ICS対応サドル

レール形状が若干普通のものと違うため市販のサドルバックが着かない場合があります ・・・ とのことだったので一応発注しておいた。結局、既存のサドルバックでも装着できたが、既存のは equipage 専用にすればいいとキャンセルせず ・・・ それが本日入荷。

サドル後部下側の 「fizi:k」 ロゴのプラカバーを外してサドルカバーのアームを通す。アームの先端をサドルの裏天井にカチッ ・・・ これで完了。結構シッカリとホールドされている。外すときはアームのボタンをカチッ ・・・ これも簡単。結構楽しくて何度も何度も カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ、カチッ ・・・ ニヤリ

価格も良心的で定価でも2000円しない。ICS対応のテールライトだって安い。勝負するサドルはそこそこで、こういう付属品は安価、専用サドルバックなんて 「fizi:k」のサドルですって宣伝して走ってるようなものだし・・・ 商売をわかってるナとか思う。



s-3.jpg
アーム1本で支える方式 ・・・ 揺れる度にサドルに打ち付けるのではと心配していましたが、はじめから若干サドルに押し付けるようにアームの角度を調節しておけばシッカリしたものです。

既存のテールライトをつけてはみたものの 「fizi:k」 のロゴが台無し。
やっぱりライトはポストに巻こっと!

nice!(0)  コメント(0) 

ZEA:K [all my tomorrows]

s-bbTS369856.jpg
今日もいい天気でしたね
夕方、気分転換にいつもの河川敷へ
しばし土手昇降にはげんできました





s-bbTS369855.jpg





s-TS369862.jpg





s-TS369859.jpg
スカルの左上の歯にビーズが入っていますが、このセンスだけは分からん!





s-bbTS369865.jpg
でも遠くまで快適に行けそうですヨ!
nice!(0)  コメント(0) 

fizi:k. [all my tomorrows]

念願だった XTC2 のサドル交換
いよいよ前々から狙ってたサドルが届いた

respect する諸兄のあとを追って、ワタシももちろん fizi:k!
2009年モデルの 「ZEA:K」!!

詳細はこんな感じ ・・・

image01.jpg

image02.jpg

要は fizi:k 初の All Mountain Saddle
s-hakoyoko.jpg



正式な製品名は fizi:k 2009 model 「ZEA:K 8mm」 ブラック ・・・



s-sk.jpg
・・・ ブラック/スカルだぁ~!!!



s-hakoue.jpg



早速付け替えて試走

今までのより若干長め、幅は若干狭めでタイト
シートはかため、それゆえ力が逃げないダイレクト感あり

なるほどなるほど、シート上でのポジションチェンジが面白いほどアクティブ
3×9s初のときと同じく新しい乗り方を要求されているようでもある
狙いどおり、満足、満足!
XTC2が輪をかけてワルそうになったな

ホント、シビレたぜ!

パワフルでエキセントリックなお前の走り ・・・

そして尿道!(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

metro. [all my tomorrows]

s-metro.jpg

一週間前に DAHON METRO を入手しました
謎のブローカーさま のおかげさまで、なんと7,000円!!!

街ポタはU.S.Marine号で十分満足してたのですが、これじゃ、とりあえずとびつくでしょう、ネッ
錆びてる部品もあるけど、サドルを高めで乗るワタシにも快適な乗り心地!
シンプルなたたみ具合も重量も申し分なしですね

一度通勤に使いましたが、そこそこの距離を走るなら U.S.Marine号 がいいかなあ
逆に STOP/GO が多い場合は metro かなってボンヤリ感じてます
例えば、奈良は U.S.、京都は metro みたいに ・・・ 慣れたらどう変わるかわかりませんが

値段が値段だけにこれから思いきった改造をと考えていたりします ・・・ ヒヒッ
nice!(0)  コメント(0) 
all my tomorrows ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。